2007年03月31日

アニメを見る時間をもっと減らさないと・・・

もう少し、アニメを見る時間を減らさないといけないと考えております。
現在、私はアニメと特撮を合わせて、週に25本近くの番組を見ていますが、最近、仕事が忙しくて、昔のように見る時間を確保できなくなっているのです。
来週から、新番組がたくさんスタートしますが、この機会に少し量を減らそうと思います。一応、第一話に関しては全部チェックするつもりですが、それからおもしろくないと思ったものは全部削っていくつもりです。録画もしません。
本当は嫌ですが、仕事をおろそかにすることはできないのでしょうがないです。
それにしても、数年前と比べると非常に放送数が増えたと思いませんか。選定するほうも大変です。
テレビとは関係ないですが、声優さんなどのブログをチェックするのも大変です。私は、現在80人近くのブログを毎日見ていますが、まだまだ増えそうな勢いです。これも、全部見るのに意外と時間がかかることに最近になって気づいたので、これ以上増えないように気をつけないと思っています。
posted by 向日葵 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

Yes!プリキュア5 第8話

久しぶりになってしまいましたが、第8話の感想を書きたいと思います。
今回のお話は、りんさんとかれんさんが喧嘩をしてしまうというお話。
それぞれが持ってきたお花がどっちが部屋に合うやお菓子を食べる時の飲み物をめぐって意見が対立してしまいました。あんなことで、あまりむきにならないほうがいいと思いますが、性格的に両方とも相当の負けず嫌いのようだから仕方がありません。これからも、このようなことでちょくちょく争いになるのでしょうか?
そんな中で、ナイトメアと戦うことになるのですが、敵は一度失敗しているアラクネア。しかし、初めに出てきたのぞみさんたちはあっさりとやられすぎだったと思います。
でも、二人の負けず嫌いの影響でいつもよりもパワーがでている感じで、敵のコワイナーも押され気味でした。でも、りんさんは一度かれんさんに助けられている場面があったので、今回はかれんさんの勝ちではないでしょうか?
最後にのぞみさんが、2人の共通点は負けず嫌いなとこだと気づいていましたが、それはあまり2人がなかよくなるようなきっかけにはならないように思います。これからも、永遠と2人の意地の張り合いが続くに違いありません。
それと今回の話で、敵の大ボスらしきデスパライアというキャラが登場していました。今さらですが、今回のシリーズの敵キャラについては、あまり詳しいことがあまり分かってはいないようなことに気づきました。やつらは、いったいどこの世界からやって来たのでしょうか?でも、まだまだこれからということにしておきたいと思います。
posted by 向日葵 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京四郎と永遠の空 第6話

今回の話は絶対天使による激しいバトルがありましたが、お話としては少々シリアスぎみな展開だったと思います。
自分が絶対天使であるということが事実を知ってしまった空さん。もし、自分が人間でないと気づいた時の気分というのはいったいどんなものなのでしょうか?夢の中でも、親友のこずえさんに絶対天使であると言われるところは、本当にかわいそうでした。
次に、かおんさんと空さんを融合させようとしたところで、せつなさんとたるろってさんが乱入してきて、激しい戦闘が繰り広げられることになります。京四郎さんの望みだからと、一生懸命戦っているせつなさんの姿に非常によかったです。
しかし、その戦闘後のせつなさんに対する京四郎さんの態度はいただけません。空さんが心配なのはわかりますが、あんなに一生懸命なせつなさんを完全に無視では、せつなさんがかわいそすぎます。前回は、ちょっとせつなさんに対する思いがあると思われるシーンがあって、少しはせつなさんのことを考えていると思ったのですが、やはり彼女を絶対天使という道具としかみていないようです。
それにしても京四郎さんの兄弟というのは、本当に仲が悪いようです。今回なんか、会っていきなり、ミカさんは銃を撃っていました。あれは、やりすぎなのでは・・・。
空さんはありえないはずの6人目の絶対天使のようです。またまた、話がややこしくなってきそうな雰囲気ですが、できればあんまり複雑な話はできればやめてもらいたいと思います。
posted by 向日葵 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

仮面ライダー電王 第9話

今回の話では、はじめてモモタロスさんがやられてしまいました。あの空手家に付いているイマジン強すぎで、モモタロスさんはぜんぜん歯が立ちませんでした。でも、あのイマジンはなぜ取り付いた人間を大切に守っていたのでしょうか。イマジンは、願いを叶える代償として、その人の未来を変えようとする悪いやつのはずです。いったい、どういうことなのでしょうか?
また、今回の話ではいくつか分からないことがありました。1つは、空手家に追いかけられいる良太郎さんが空手家を吹っ飛ばしていました。あれは、なぜなのでしょうか?
また、もう1つは、ハナさんの過去というのも気になります。彼女は、どうしてイマジンと戦っているのでしょうか?この辺りは、きっとこれからの話の中心になっていくに違いありません。
最後は、良太郎さんのお姉さんについてです。途中、望遠鏡の話が出てきていましたが、彼女の過去も気になるところです。きっと何かがあるに違いないと思います。
もう9話まで話が進んでいますが、私はどうしても今回の主人公にはなじめません。それに、前も書いたと思うけど、彼自身が敵と戦っていないというのもやはり気に入りません。はやく、良太郎さんには一人前のライダーになってほしいと思います。
posted by 向日葵 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すもももももも 第22話

このアニメも今回で最終回でした。やはり前回に続いて、最終話もけっこうまじめな路線で話が進んでいく展開になりました。
特に、もも子さんと天我さんの戦いはなかなか見ごたえがありました。
考士さんが、天々さんの毒の影響で死んでしまって以降が特にすごかったです。超回復とかいう古代に伝わる力とかなんとかで、天我さんはすごい格好になり(皮膚とが赤と青になりとても人間とはいえない)、もも子さんも考士さんの死の影響で同じ古代の力を呼び覚まして、でっかい剣みたいなものを出して戦っていました。
戦闘の途中で、もも子さんが考士さんへの思いを叫んでいるところは非常に感動する場面であったと思います。彼女は、初期の理由はちょっとおかしいと思いましたが、本当に彼のことが好きなんだという思いがうまく描かれていました。
でも、前半部分の考士さんと天我さんが対峙する場面で、考士さんが変な印のようなものを結んでいる部分だけが、なかなか笑えたのではないでしょうか。やっぱり、武闘家としてはあまり変わっていないようです。しかし、母親に封印されていた力を解放して、もも子さんのピンチを救っていました。最後に、一度だけ武闘家らしいことをした感じです。
結局、もも子さんは考士さんと契りをかわすことはできませんでした。途中からすっかり忘れていたような気がしますが、これから十二神将戦争のほうはどうなっていくのでしょうか?続きが気になるけど、続編はきっとないでしょう。
全体としては、ギャグがきいていて面白い作品になっていたのではないかと思います。途中、何回か見れなかったお話があったのですが、やっぱり西郷さんのお話が一番印象に残っています。
原作は、まだ続いているようなので、続きはそちらを見るしかないみたいです。
posted by 向日葵 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

ゲキレンジャー 修行その6

今回の話はゲキブルーが中心のお話でした。
というか、びっくりしたのですがレツさんは画家なんていう仕事をやっていたようです。それが、彼が言う感動を与えることができる戦いという考えを持っている一番の理由なのかもしれません。
個人的には、見た目にこだわる考えあまり好きではありません。どんなにかっこ悪くても、たとえ笑われてもとにかく結果を出すことのほうが大切なのではないかと思います。でも、あることに本当に一生懸命な人の姿は本当にかっこいいし、きれいなものです。彼が、目指している姿は、彼自身はあまり意識していなくても達成できるのではないでしょうか?
今回出てきた、アクガタのモリヤとかいうやつは自分の世界と言って、壁にくっついたままで、しかも彼に有利な条件で戦ってもらったのに、あっさりとやられてしまいました。モリヤはちょっと弱すぎです。前回のカデムのほうがぜんぜん強そうでした。
どうでもいいことかもしれませんが、あの技では自分がやられることはないかもしれませんが、逆に相手に攻撃することも難しいような気がします。レツみたいのが相手でないと、すごくつまらないお話になっていたと思います。
五毒拳も2人がやられてしまいました。このペースだとあと3話しか持ちません。この先、いったいどのようなお話になっていくのでしょうか?
posted by 向日葵 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

ときめきメモリアルOnly Love第24話

今回の話は、本当にシリアスなものでした。青葉さんは、たった1年の間にもかかわらず、とてもみんなに好かれているんだとあらためて思いました。今回の学校に関しては、特別な思いを抱いているようですが、今までの学校ではそんなことはなかったのでしょうか?
ヒロインの3人についてですがいくら突然の別れといても、一度に告白されたら青葉さんも困ってしまうと思います。青葉さん自身も、彼女たちの気持ちには気づいていたと思いますが、いきなり結論を出すのはきついのではないでしょうか。でも、天宮さんだけは何も気持ちを伝えていないけど、もっと積極的にいかないと後で後悔するのは自分です。
それとあの生徒会長さんのことを見直しました。悩んでいる青葉さんに対して、しっかりアドバイスする当たりには感心いたしました。単なる楽しいこと好きかと思っていましたが、根はしっかりとした生徒会長さんのようです。
もう1つ、青葉さんの親はやっぱり本当にひどい親だと思います。以前、正月から1人だけ残してどこかへ出かけているし、今回は引っ越すことを彼にちゃんと伝えてあげていませんでした。あのようなことは、やっては青葉さんがかわいそうだと思いませんか?
次は、いよいよ最終回です。どのような結果がまっているのでしょうか。やっぱりみんながハッピーというわけにはいかないのでしょうが、やっぱり個人的にはちょっと的をはずした感じを期待したいです。どんな結末であったとしても、私は3人ともがんばってもらいたいと思います。最後は、やっぱり笑顔でおしまいがいいからです。
posted by 向日葵 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

京四郎と永遠の空 第5話

すでに放送が終わっている地域もあるようですが、私の住んでいる東海地区では現在、やっと5話までが放送されました。
はじめのほうはさっぱり話の内容がわからなかったのですが、1つ前の第4話からストーリーが分かってきました。第5話は、ちょっと歴史というか概要を理解したのでやっと面白くなってきたような感じです。
今回はじめのほうで、空さんが一生懸命ケーキを作っている場面がありましたが、あまり上手とはいえないものだと思います。でも、個人的にあれを目の前にした京四郎さんをちょっと見てみたい気がしました。
そして、空さんは京四郎さんと一緒に買い物に行くことになりました。最後にブローチを買っていたけど、本当はあれ京四郎さんにあげるつもりだったのでは?。なんか、京四郎された形になっているが、あれに満足している空さんはどうなのでしょう。
それにしても、かおんさんはミカさんによって本当に改造されてしまったようです。なんかかおんさんや彼女を慕っていたひみこさんがかわいそうです。確かに武器としてうまれてきたのかもしれませんが、やっぱりよくないと思います。
そんな改造されてしまったかおんさんが、買い物の後の京四郎さんたちを襲撃した。ふっとばされたせつなさんが「京四郎、マナが足りない」と言いわれ、迷いながらも助けに行くとこをみると、彼もせつなさんのことをちゃんと大切に思っているんだと感じました。
最後には、衝撃の事実が発覚したのです。ミカさんの口づけによって、空さん自身も絶対天使であることが発覚しました。やはり、京四郎さんはその事実を知っていたのでしょうか?
彼は「絶対天使はすべて破壊する」と言っており、今後どのように話が展開していくのかしっかりと見ていきたいと思います。
posted by 向日葵 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

眠気は大敵だ

私は、いつも帰宅時間が深夜になっていることが多いので、いつも1時とかぐらいから録画しておいたアニメなどを見るという習慣が付いてしまいました。平日は、テレビなんか見ている時間がほとんどないので、どうしても深夜ということになってしまうのです。いけないことだとは分かっていますが、なかなかやめられません。(でも、ちゃんと朝は6時半ぐらいには起きています。)
そんな時に、一番の大敵となるのが眠気なのです。横になってテレビを見ていると睡魔が襲ってきて、半分寝ながら見ていたり完全に睡眠してしまうこともよくあります。これが意外と問題になっております。なぜなら、私の場合、視聴時間が限られているので、1本でも多く見ておきたいわけなのですが、寝過ごすとペースが遅れて、どんどん見る量が増えていき、結局見切れなくなってしまうのです。やっぱりあきらめて、現在見ている番組を減らすしかないでしょうか。
posted by 向日葵 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

ゲキレンジャー 修行その5

今回は、ゲキイエローが大活躍のお話でした。彼女は、すごい努力家だったのですね。
毎日の努力によってのおかげで、あそこまでの力とゆるぎなき自信を身につけることができたのです。
何かを得るためには努力する。個人的には、こんなこと当たり前だと思うのですが、そんなことが分からない子が最近多いです。結果に結びつくことは、非常に稀なことだと思うけど、結局努力しないと何も変わりません。そのようなことを伝えたかったのではないかと思います。
話はストーリーのことに戻りますが、今回出てきたカデムという敵。なぜあのムカデの頭部を隠していたのでしょうか。あんなものかぶっていたら、逆に戦いにくいような気がするのですが・・・・。理由はよく分かりません。でも、カデムさんには悪いですが、あまり見てて気持ちのいいものではないので、やっぱり隠しておいてもらったほうがいいと思います。
どうでもいい話かも知れませんが、五毒拳は臨獣殿の中でも最強の戦士たちのはずです。その1人が、こんな第5話なんかであっさりと負けているようで、だいじょうぶなのでしょうか。このままでは、ストーリーが続きません。ひょっとすると他にも、敵がやっぱり出てきたりするのでしょうか。
posted by 向日葵 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

すもももももも第21話

今回の話は、いたってまじめなお話だったと思います。次が、最終話のようなのでここに来て、いつものギャグは無くなって、真剣勝負といったところでしょうか。
2人目の敵である虎金井天々さんには、いろはさんが挑んでいきました。半蔵さんとのコンビネーションは絶妙で本当にすごかったのですが、でも天々さんの一言で2人のコンビが崩れてしまうことに・・・・。しかし、いろはさんもあんなにはっきりと「恋心など無い」というなんて、半蔵さんがかわいそうです。いつもそばにいてくれて、支えてくれているんだから、もうちょっと気を使ってあげてほしいと思います。
それにしても、天々さんは見た目に似合わずめちゃくちゃ強いです。岩が真っ二つでした。でも、そんな天々さんの攻撃をもも子さんは一撃で止めており、彼女はいったいどれだけ強いのだろうと思いました。
次は、いよいよ最終話です。天我さんともも子さんの戦いだと思いますが、もも子さんはどのようにあの天我さんに勝利するのかに注目です。でも、もしそうなると考士さんはいつ活躍するのでしょう。もしかして、主人公なのに最後の戦いでもまったく出番なしということになってしまうのでしょうか。それは寂しいので、できれば彼にも活躍の場をあげてほしいものです。
どうでもいい話ですが、彼らはもっと急いだほうがいいと思います。日没までに薬を手に入れないといけないのだから、最後のところとか無言で夕日を眺めている場合ではないと思います。でも、あんな極限状態でも冷静でいれるのが、真の武闘家なのかもしれません。やっぱり、彼女はすごいです。
posted by 向日葵 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ときめきメモリアルOnly Love第23話

今週は、女性の方にとっては勝負の日となっているバレンタインに関するお話でした。
みんなそれぞれに手作りのチョコレートを作ってがんばっていました。ちなみに、私の場合だとバレンタインについては特に思い出深いことは何も記憶にありません。
でも、春日さんや弥生さんがチョコレートをわたしている中、天宮さんは結局わたせませんでした。彼女にもがんばってもらいたかったです。結局、天宮さんの手作りチョコを味見ということで、桜井生徒会長だけは食べたことになります。これは、やっぱり生徒会長の特権みたいなものなのでしょうか?
それと、あの男3人組は面白かったです。チロルチョコのような小さいチョコレートをもらって、涙を流して喜んでいました。ある意味で本当に幸せものです。でも、あんな小さいチョコでも安易にもらったりすると、ホワイトデーはひょっとすると大変なことになるかもしれなので用心したほうがいいと思います。
ストーリーは、青葉さんがどこかへ引越ししてしまうというちょっと意外な展開になってきました。これからどのようになっていくのでしょうか。また、次で最終回かと思っていましたがどうやらそうではないようです。あと2、3話ぐらいはあるのでしょうか?
posted by 向日葵 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

スーパー戦隊 新シリーズは「獣拳戦隊ゲキレンジャー」です。

スーパー戦隊の新シリーズは、「獣拳戦隊ゲキレンジャー」です。
どうやら中国拳法を使う戦士らしく、正義の流派と悪の流派「臨獣殿(りんじゅうでん)」がそれぞれ存在していて、みんなの平和を守るために両者が戦いを繰り広げるというストーリです。
今回のシリーズはめずらしく3人の戦士でスタートです。最近では、ハリケンジャー以来だと思います。やっぱり、これから新しい仲間が加わって5人とかになるのでしょうか。でも、まだわかりません。
最近、仮面ライダーはやや難解なストーリとなっているので、こちらのスーパー戦隊シリーズにはストレートな分かりやすい話を期待したいと思います。
どうでもいい話ですが、ゲキレンジャーが必殺技を出す時、その戦士に宿る獣みたいなものが出てきます。彼らの師匠であるマスター・シャーフー。たぶん、何か理由があってあの格好だろうと思うけど、やっぱり今のシャーフーが必殺技を出すとネコが出てくるのでしょか。でも、ひょっとするとそういう技は使えないのかも・・・・。
もし、ネコが出てきたらかわいいと思います。話としては面白いかもしれませんが、ちょっと威厳がないからやっぱりやめたほうかいいかもしれません。でも、主人公の漢堂ジャンはきっと大喜びするでしょう。
posted by 向日葵 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

リアル千秋さん誕生か?

昨日、高知空港で前輪が出てこなくて、胴体着陸したというニュースがやっていました。
そのニュースを聞いた時、私だけではないと思いますが、のだめの主人公である千秋さんのことを思い出してしまいました。千秋さんは、飛行機に乗れないがために非常に苦労しました。漫画だと笑い話ですみますが、実際に体験するとなると洒落になりません。
大惨事にならなくて本当によかったですが、やはり着陸する時はめちゃくちゃ怖かったのではないかと思います。彼らも、千秋さんと同様に、今回の件がトラウマになったりしないか心配です。
リアル千秋さんが生まれないようにするためにも、航空会社の方は早急に点検をしないといけないと思います。
posted by 向日葵 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RSSリーダーはlivedoor readerがおススメ!

私はブログをチェックするために、RSSリーダーを使っています。私の場合は、毎日50人近くの方のブログをみているので、RSSを使わないととても対応できません。お気に入りは、livedoor readerです。そんなにいろいろと試したわけではありませんが、使い始めたら意外と使いやすかったので、そのまま使い続けています。
でも、livedoor readerはかなり使いやすいです。画面も見やすいし、操作もショートカットキーを利用するとより簡単に見ることができます。また、ピンやクリップといった充実した機能も備えていてけっこう便利です。ちょっと更新が遅い時があったり、時々障害が起こってアクセスできなくなったりしますが、その辺りは許容範囲内です。
また、RSSに対応していないサイトは同じくlivedoor のlivedoor チェッカーズというブックマークに登録しておけばいい。
そうすると、livedoorをだけで多くのサイトをいっぺんにチェックすることが可能です。
堀江社長が逮捕されて以来、いろいろと大変そうなlivedoor。でも、技術的にはライバルのヤフーや楽天にだって負けていないと思います。少なくとも、RSSリーダーはこの2社より明らかに上だと思います。これからもより良いサービスを提供できるようにかんばってほしいと思っています。
posted by 向日葵 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

すもももももも 第20話

毒薬を飲まされて、虎金井本家に解毒剤を取りに行くと意気込むみんなになかで、また最初のようなヘタレに戻ってしまう考士。でも、今回はもも子さんやみんなの助言であきらめないでがんばってみることに決めたようです。でも、カラスにも負けているような考士さんで、本当に大丈夫なのでしょうか?
今回の話は、何と言ってもやっぱり、早苗さんの活躍が見所であったと思います。
彼女が、考士さんのために一生懸命戦う姿は、本当によかったです。最後の考士さんに向かってセリフを言っているとこは、いいこと言っているけどあの格好で言われてもちょっと微妙な感じがしますが、感動の場面なので格好は気にしないようにしましょう。
でも、私は基本的に下ネタはちょっと好みではないので、戦いの場面についてはあまりほめられません。
早苗さんが変装しているウマ仮面ですが、彼女だということは誰にもばれてはいないのが不思議です。考士さんも、あんなに頭がいいのにあんで誰も正体に気づかないのでしょうか?考士さんが、ウマ仮面の正体を知ったときの、いったいどんなリアクションを取るのかも見てみたかったです。
もう、残り2話になってしまいましたのが残念です。
posted by 向日葵 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

夜明け前より瑠璃色な

ちょっとだけ前の作品になります。
この作品は、かなり評価は低いといわざるを得ません。
なぜならば、第一に非常に話題となったキャベツなど、明らかに作画のレベルがいいとはいえないことが挙げられます。なんか見ていて、色などが単調というか、なんか変でした。私のような素人から見ても、はっきりとわかります。
また、第二点としてストーリーの内容もよいとはいえない内容でだったのです。小さい頃にあった女の子と偶然再会して、困難を乗り越えて、結ばれるという何の面白みもないストーリーです。極めつけは、最後の主人公の朝霧達也さんが敵に倒されて死にそうになって、光に包まれてよみがえるという場面がありました。このような演出は、あまりに分かりやすすぎて本当に愕然としました。
製作者の側は、一生懸命製作してくれたと思いますが、他の作品と比較しても、すべてが明らかに見劣りしていると思います。でも、私なんかはよくないとわかりつつもなんか最後まで1話も見逃さず見てしまいました。PS2でソフトが出ているようなのですが、こちらのほうは売れているのでしょうか?
正直、あまりお勧めできる作品とはいえません。
posted by 向日葵 at 21:32| Comment(1) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天保異聞妖奇士 打ち切り

天保異聞 妖奇士が打ち切りになってしまったようです。製作者側は、「今までにないアニメを作る」と非常に力を入れていたようなので残念です。
ストーリーが分かりにくいのがうまくいかなかった一番の原因であるようですが、主人公が30後半の男という設定もまずかったのではないでしょうか?若年層をターゲットにしているならば、あの年齢の男が考えていることには共感できないのかもしれません。あの年齢だと、頭が固くなりすぎて、なんでも理屈で考えてしまう傾向があると思います。だから、どうしても物事を考えるときに、ネガティブ思考になってしまう(つまり、理想論ではなく現実主義的な方向に)。それが、どうしても若い世代には受け入れがたいものがあったのではないかと思います。
確かに、年をとっている私でも分かりにくいと感じることはありました。でも、作品自体は非常に丁寧に作ってあったと思うし、製作者側のチャレンジ精神は立派であったと思います。
次は、「地球へ・・・」という作品がスタートするようです。私は、原作については全く知らないのですが、なかなか難しそうな話でした。地球環境の悪化に伴って、別の惑星に移住した人類と移住したあとに誕生した特殊な能力をもつ人類「ミュウ」。彼らは、対立関係にあり、少数派であるミュウはひどい弾圧を受けており、そのような中でミュウの少年が故郷の地球をめざすというような話みたいです。
土曜6時の、アニメ枠は今は非常に人気枠ですが、失敗が続くと放送枠自体がなくなるかもしれません。次の、作品で挽回してもらいたいと思います。
posted by 向日葵 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

ときめきメモリアルOnlyLove第22話

今回は「ときめきの新年」。お正月から、青葉さんの自宅に3人のヒロインが集まってしまいました。みんな考えることは、やっぱり同じなんだと思いました。
新年そうそういきなり3人が集まってしまった時の、青葉さんのリアクションがけっこうおもしろかったです。あの状況なら、修羅場となるということも十分に考えられますが、結果的には何事も無く終わってよかったと思います。
3人ともそれぞれにがんばっていましたが、青葉さんとしては天宮さんのことが一番気になっている様子でした。やっぱり、最後は天宮さんと・・・・ということになるのでしょうか?
あと残り2話です。3人にどのような結末が待っているのか楽しみです。
どうでもいい事かもしれませんが、青葉さんの両親は本当にひどいと思いませんか?お正月そうそう、子供一人だけ残して出かけるなんて本当に陸さんがかわいそうです。
posted by 向日葵 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

ドラえもんの映画について

この前ちょっと、サークルKというコンビニに行ったときに偶然知ったのですが、次のドラえもんの映画は「魔界大冒険」なんだそうです。なぜ、コンビニでそれを知ったかというと、商品についているシールを集めると、ドラえもんのマグカップがもらえるというキャンペーンをやっていたからです。
ドラえもんは、本当に懐かしいです。子供の頃は大好きでしたが、今はまったく見ていません。でも、声優が変わったことぐらいは知っています。1回だけ見たことがありますが、私はやっぱり今の声優には違和感を感じました。
それにしても、もう新作はつくらないのでしょうか?1つ前の、作品もたしか「恐竜」だったと思います。声優が変わったからリニューアルというのもいいと思うけど、やっぱり新しいものを作るべきだと思います。
製作者としても先輩の作ったものを利用するより、自分たちで新しいものを作ったほうが絶対にやりがいがあるのではないでしょうか?
予算や時間などのさまざまな問題があると思いますが、今までにないストーリーを新しい世代で作り出してもらえると私としてはうれしいです。
posted by 向日葵 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。