2007年03月07日

プリキュア5 第5話

今回の話の中心であった水無月かれんさん。
彼女のようなタイプは時々います。もっと回りが気づいてあげるべきなんだと思うけど、彼女のような完璧な人は何でも一人でできてしまいます。だから、ついついみんな彼女一人に頼ってしまうという結果になってしまうだと思います。
私は、そんなに優秀な人間ではないのでだれかに頼ってしまうことが多いです。気をつけないといけません。
話は変わりますが、やっぱり今回のシリーズの必殺技がどうしても気になります。あの変な「〜受けてみなさい!」という掛け声も好きにはなれません。
それに、やっぱり5人というのは無理があるように思います。前回までのシリーズのように、2人で一緒に変身できるという設定は私的には好きでした。それは、2人の固い絆のようなものも表現できていたと思うからです。でも、今回のシリーズは一人で変身できるわけで、なんかみんなの一体感のようなものが表現しにくいと思います。
まだ、はじまったばかりですが、今回のシリーズはちょっと評価低いです。でも、これからに期待したい作品です。


posted by 向日葵 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。