2007年03月08日

「ぷっすま」は本当におもしろいと思います。

それは、「ぷっすま!」という深夜にやっている番組です。
これは、毎回本当に面白いです。この番組は、SMAPの草g剛さんとユースケサンタマリアさんの2人が、毎回ゲストをいろいろな企画で勝負するというバラエティ番組です。私は、帰宅がおそいため、いつも半分ぐらいしか見られませんが、途中からでも十分おもしろい。
今週は、「絵心マスター」という指定されたものの絵を描いて、一番へたくそな絵を描いた人が、他の人に何がおごらないといけないというゲームでした。
ひょっとすると演出なのかもしれませんが、レギュラーである草gさんの絵はうまいとは言いがたいものが多いです。今週は、ETという課題がでて、なぜか車輪のついたETを描いていました。これは、たぶんETの月をバックにして自転車で空を飛ぶところから連想したのもだと思いますが、これはないとありえないと思います。本気で笑えました。毎回、本当にびっくりするような絵を描いてくれるので、この番組のさまざまな企画の中でも、私はこの絵心マスターという企画が一番好きです。
また、ほとんど勝負に負けると例外なく、何か罰ゲームのようなものがあります。罰ゲームは、何かをおごらされるなりモノマネ、変なものが入った食べ物を食べさせられるなどいろいろあります。これも、この番組のおもしろいところです。
最近は、帰宅がおそくなり、テレビはほとんど見なくなりました。あの時間あたりは、あまりおもしろい番組がやっていないので、ぷっすまは貴重な番組です。これからも、長く続いてほしいと思います。


posted by 向日葵 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KAIKANフレーズ

これは、かなり前の作品です。この作品もけっこうお気に入りでした。
この作品の主人公の大河内咲也さんという人物の不良っぽいようなふるまいが本当にかっこいいよかったです。それに、この作品に出てくる仮想上のバンドであるリュシフェルというバンドは、実際にデビューして、その番組内で歌っている歌が発売されたのです。私も、当時KAIKANフレーズの番組ないで歌われていた曲は、そのCDはちゃんと購入して、今でもなんか持っています。(でも、私が持っているのは、リュシフェルとe.muだけなんですけど・・・。)
番組内で発売されたTOKYO幻想などの曲を制作していくあたりのストーリーがやっぱり一番よかったです。e.muとの対決で、何も宣伝を行わなかったにもかかわらず、ラジオなどの口コミから噂が広がり、最終的には勝利してライブの権利を勝ち取るなんて本当にすごい。
実は、私、原作はまったく読んでいないのです。話に聞くところによると、だいぶストーリーが異なるらしい。でも、私自身はアニメもけっこうよかったと思います。
しかし、この作品は現在まで、DVD化などはされていない現在では幻の作品のようです。だから、アニメ版のほうを見るのはちょっと難しいかもしれません。だから、この作品について知りたい人は、単行本でがまんしてください。原作のほうは、かなり売れたらしいので、そっちのほうがちょっとするといいかもしれません。
posted by 向日葵 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラックラグーン

ちょっと前に、アニメは終了してしまいましたが、ブラックラグーンという作品が好きでした。基本的に、ちょっと生々しい場面が多いのですが、でも非常に考えさせられる作品なのです。
これは私の勝手な解釈ですが、この作品を見ていると、やはり正しいのものとは結局お金と力なんだとどうしても思わされてしまいます。私は、この作品の中のキャラクターで一番正しいのは、バラライカさんだと思うのです。なぜなら、彼女はお金と力の両方を持っているからです。双子偏などは特にそう思わせてくれるストーリーでした。
双子はバラライカさんを過去の復讐のために殺そうしていたのです。双子たちの過去に受けた経験を考えると復讐しようと思うのは当然で彼らのほうが正論に見えたのですが、結局、復讐は失敗に終わり、最後は2人とも殺されました。これは、力をもっているバラライカさんが結局は正しかったというように解釈できないでしょうか?
現実の世界から見ても、お金と力をもつ人の意見が一番正しいとする解釈は正しいと思います。そういう考えは、私自身あまり好みではありませんがそれは確かだと思うのです。この作品では、そういった考えに正論を唱えようとする主人公のロックが、そのような現実を突きつけられて葛藤していく姿が本当に深く考えさせられます。
アニメで見るのが一番ですが、単行本のほうか6巻までしかでていないのですぐ集められると思います。一度、読んでみる価値があると思います。
posted by 向日葵 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。