2007年03月23日

京四郎と永遠の空 第5話

すでに放送が終わっている地域もあるようですが、私の住んでいる東海地区では現在、やっと5話までが放送されました。
はじめのほうはさっぱり話の内容がわからなかったのですが、1つ前の第4話からストーリーが分かってきました。第5話は、ちょっと歴史というか概要を理解したのでやっと面白くなってきたような感じです。
今回はじめのほうで、空さんが一生懸命ケーキを作っている場面がありましたが、あまり上手とはいえないものだと思います。でも、個人的にあれを目の前にした京四郎さんをちょっと見てみたい気がしました。
そして、空さんは京四郎さんと一緒に買い物に行くことになりました。最後にブローチを買っていたけど、本当はあれ京四郎さんにあげるつもりだったのでは?。なんか、京四郎された形になっているが、あれに満足している空さんはどうなのでしょう。
それにしても、かおんさんはミカさんによって本当に改造されてしまったようです。なんかかおんさんや彼女を慕っていたひみこさんがかわいそうです。確かに武器としてうまれてきたのかもしれませんが、やっぱりよくないと思います。
そんな改造されてしまったかおんさんが、買い物の後の京四郎さんたちを襲撃した。ふっとばされたせつなさんが「京四郎、マナが足りない」と言いわれ、迷いながらも助けに行くとこをみると、彼もせつなさんのことをちゃんと大切に思っているんだと感じました。
最後には、衝撃の事実が発覚したのです。ミカさんの口づけによって、空さん自身も絶対天使であることが発覚しました。やはり、京四郎さんはその事実を知っていたのでしょうか?
彼は「絶対天使はすべて破壊する」と言っており、今後どのように話が展開していくのかしっかりと見ていきたいと思います。


posted by 向日葵 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。