2007年03月30日

Yes!プリキュア5 第8話

久しぶりになってしまいましたが、第8話の感想を書きたいと思います。
今回のお話は、りんさんとかれんさんが喧嘩をしてしまうというお話。
それぞれが持ってきたお花がどっちが部屋に合うやお菓子を食べる時の飲み物をめぐって意見が対立してしまいました。あんなことで、あまりむきにならないほうがいいと思いますが、性格的に両方とも相当の負けず嫌いのようだから仕方がありません。これからも、このようなことでちょくちょく争いになるのでしょうか?
そんな中で、ナイトメアと戦うことになるのですが、敵は一度失敗しているアラクネア。しかし、初めに出てきたのぞみさんたちはあっさりとやられすぎだったと思います。
でも、二人の負けず嫌いの影響でいつもよりもパワーがでている感じで、敵のコワイナーも押され気味でした。でも、りんさんは一度かれんさんに助けられている場面があったので、今回はかれんさんの勝ちではないでしょうか?
最後にのぞみさんが、2人の共通点は負けず嫌いなとこだと気づいていましたが、それはあまり2人がなかよくなるようなきっかけにはならないように思います。これからも、永遠と2人の意地の張り合いが続くに違いありません。
それと今回の話で、敵の大ボスらしきデスパライアというキャラが登場していました。今さらですが、今回のシリーズの敵キャラについては、あまり詳しいことがあまり分かってはいないようなことに気づきました。やつらは、いったいどこの世界からやって来たのでしょうか?でも、まだまだこれからということにしておきたいと思います。


posted by 向日葵 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京四郎と永遠の空 第6話

今回の話は絶対天使による激しいバトルがありましたが、お話としては少々シリアスぎみな展開だったと思います。
自分が絶対天使であるということが事実を知ってしまった空さん。もし、自分が人間でないと気づいた時の気分というのはいったいどんなものなのでしょうか?夢の中でも、親友のこずえさんに絶対天使であると言われるところは、本当にかわいそうでした。
次に、かおんさんと空さんを融合させようとしたところで、せつなさんとたるろってさんが乱入してきて、激しい戦闘が繰り広げられることになります。京四郎さんの望みだからと、一生懸命戦っているせつなさんの姿に非常によかったです。
しかし、その戦闘後のせつなさんに対する京四郎さんの態度はいただけません。空さんが心配なのはわかりますが、あんなに一生懸命なせつなさんを完全に無視では、せつなさんがかわいそすぎます。前回は、ちょっとせつなさんに対する思いがあると思われるシーンがあって、少しはせつなさんのことを考えていると思ったのですが、やはり彼女を絶対天使という道具としかみていないようです。
それにしても京四郎さんの兄弟というのは、本当に仲が悪いようです。今回なんか、会っていきなり、ミカさんは銃を撃っていました。あれは、やりすぎなのでは・・・。
空さんはありえないはずの6人目の絶対天使のようです。またまた、話がややこしくなってきそうな雰囲気ですが、できればあんまり複雑な話はできればやめてもらいたいと思います。
posted by 向日葵 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。