2007年04月30日

ヤマギワソフトに寄ってきた

先週の土曜日に名古屋駅で降りる用事があったため、ソフマップギガストア名古屋駅ナカ店内にあるヤマギワソフトによってきました。
最近、あまり時間がなくて、店にいっていなかったので、ずいぶん久しぶりの寄り道です。しかし、ちょっと見ないうちにずいぶんと新しい曲が出ている。
あまりお金がありませんでしたが、ちょうど第4土曜日ということでWポイントサービスの日だしと思い、KAORIさんの「この青空に約束を」と村田あゆみさんの「青空のファンタジア」を購入しておきました。
両方ともこの春スタートした「この青空に約束を」の曲です。
私はこの作品は毎週見ていますし、個人的には両方ともけっこういい曲であると思っています。今期、はじまった作品の中では一番のお気に入りです。
このブログにはあまり書いたことがないと思いますが、私はとくにKAORIさんの曲のような爽快な感じの曲がけっこう好みであるような気がしています。でも、静かな感じの曲も嫌いではありません。
また、私は特定の誰かのファンであるというわけではないので、その歌を聴いていいと思ったものを購入するようにしています。
最近はあまり私の好みの曲はあまりありません。でも、あまりありすぎても、結局お金がなくて買うことができないので、これくらいがちょうどいいと思っています。


posted by 向日葵 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Yes!プリキュア5 第12話

今回のお話は、うららさんがはじめて司会進行というお仕事を行うというお話でした。
これまでの話から考えると、彼女は芸能人といってもまだまだ新米に近いような感じがします。俳優に関するお仕事をやっているような感じがありましたが、いきなり野外ステージの司会とはなかなか大変でしょう。
しかし、最近の芸能人は非常にマルチに活動を行わなければなりません。彼女も、これからさまざま仕事をこなして、りっぱな芸能人になれるといいと思います。
でも、彼女のマネージャーはちょっと頼りなさそうに感じました。うららさんのために、一生懸命なのは伝わってきましたが、仕事ができる人と一生懸命なのは全く違います。やはり、結果を出せる人でないとダメなのではないでしょうか。
彼女の初司会となるステージですが、うさぎ役の方が体調不良ということでステージに出られなくなってしまうことに・・・・。そこに、のぞみさんが代役をかってでます。最初は、反対していた監督さんたちでしたが、なんか勢いにのってのぞみさんの出演が決まってしまいました。
彼女の一生懸命なとこはいいと思いますが、やはりあそこは出演を控えることが適切です。今回は結果的にはよかったのですが、彼女のような素人に役を任せたのでは逆にステージを台無しにしてしまいかねません。ウサギ役がどれだけ重要なのかはわかりませんが、監督さんもいきなり中止ではなく、なんとかステージを行えるように考えるべきです。
そんなことではじまったうららさんの初ステージですが、やはりのぞみさんはうまく役を演じていません。そこへお決まりのようにナイトメアが襲ってきました。そんな中、うまいこと観客の目をそらしたとは言え、いきなりステージの上で変身。ちょっとあれはいかがなものでしょうか。
一応、プリキュアは秘密でなければならないはずです。あんなことをしていたら、いずれ必ず正体がばれてしまうでしょう。きっとこれから、正体がばれたなんていう話もあるような気がしますが、もうちょっと気を使ってほしいものです。でも、あんなに大騒ぎしたのにもかかわらず、観客のみなさんは演出だと勘違いして喜んでいたのでステージとしては大成功だったようでよかったと思います。
そして、またあの増子さんも登場していました。彼女は、プリキュアの写真をとっていたようですが、またもやナッツさんのおかげで新聞に載ることはなかったようです。この2人の関係は、これからもきっと続いていくのでしょう。
最後は、うららさんのマネージャーにもう一度同じステージをやってくれと頼まれていました。無理というリアクションをするみんなの表情がちょっとよかったと思います。
また、来週も楽しみにしています。
posted by 向日葵 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仮面ライダー電王 第13話

今回のお話は、うまく説明できないのですが、良太郎さんの中に潜んでいたと思われるようなイマジンが出てくるというようなお話でした。次のお話で、正体が明らかになると思われますが、これかのお話が進んでいく上で、なかなか重要なポイントとなるかもしれません。
でも、この良太郎さんの中に潜んでいたイマジンを呼び起こしたのが、愛里さんが経営する喫茶店に通っている三浦さんの催眠療法であったというのはけっこう面白かったと思います。お話の中では、良太郎さんがイマジンに乗っ取られてからの状況は、詳しく説明されていませんでしたが、あの状況を見る限りでは、きっとすごいことになっていたのでしょう。
お話の中で、公園に住み着いている動物たちにえさをあたえている管理人の戸田さんという方がいました。結局、変なダンス集団に邪魔されて動物たちをかまうことができずに、それが原因で戸田さんにイマジンが取り付いてしまいました。
非常に残念なことではありますが、でも私には戸田さんの行動が良いことではないと思います。現在、公園などに来ている動物、特にはとなどにえさをやりすぎたために、公園に住み着く個数が増えてしまい問題となっているという話を聞いたことがあります。猫や犬なども安易にえさを与えると公園などに住み着いてしまい、本人が良かれと思ってやったことでも迷惑行為になってしまいます。
もともと、動物たちを捨ててしまう身勝手な飼い主がいけないのですが、あのような動物たちを何とかしてあげる方策を講じてほしいと思います。
それと、今回のお話で気になったのが、愛里さんについてです。彼女の過去については、これまでも気になっていましたが、彼女も三浦さんの催眠術にかかってしまった影響で、何かを思い出したようです。店内に飾ってある望遠鏡が何か関係しているようですが、まだ何もわかりません。
これは、次のお話は楽しみになってきました。
posted by 向日葵 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。