2007年05月19日

Yes!プリキュア5 第15話

今回のお話は、体調を崩したお母さんを看病しながら、のぞみさんが家事などに奮闘するというお話でした。
洗濯や料理などさまざまなことに挑戦するのぞみさんですが、どれもなかなかうまくできなくて、けっこうすごいことになっていました。途中からは、仕事を途中で抜けてきたりんさんのお母さんが手伝いにきてくれたおかげで、のぞみさんもなんとか一通り片付けることができました。
でも、たとえどんなにドジであったとしても、お母さんのために一生懸命な姿は非常に共感できます。当然のようなことのようにも、いきなりお母さんの手伝いなんかしようとしても、ちょっとはずかしくてなかなかできないのではないかと思います。そんな時、すぐに行動ができるのぞみさんはやっぱりすごい。そこが、のぞみさんの最大の取得なのでしょう。でも、家事などはもう少しがんばってください。
今回登場したナイトメアの敵は、ガマオさんでした。彼は相変わらすお金がなくて、今度はスーパーでバイトをしているようです。その考えはすばらしいと思うのですが、あれはちょっとサボりすぎだと思います。
それにしても、レジをまっている人が多すぎ。ガマオさんは、スーパーのおばさんに叱られているようでしたが、だれか1人ぐらい注意するひとがいてもよいのではないでしょうか。
そんなガマオさんですが、やっぱり今回もあさりと敗北。それにしても、コワイナーを作るための仮面にはお金がかかるはずです。あれはいったいどこから手に入れたのでしょうか、ちょっと不思議に感じます。
そして、最後は5人とものぞみさんの家に来て一件落着かと思うと、りんさん以外は家事がまったくできないことが判明。これは、みんなのぞみさんのことを言えた立場にはなさそうです。


posted by 向日葵 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仮面ライダー電王 第16話

今回の話は、泥棒の疑いをかけられている袴田さんの疑いをなんとかはらすために良太郎さんが奮闘するというお話でした。
今回は、ちょっとギャグ要素の高い話であったように思います。
まずは、泥棒の疑いをかけられていたにもかかわらず、その真相が酔った火口さん自身があやまってトラックの上にお金を落としていたということです。自分が悪いのに疑いをかけられた袴田さんは、本当にかわいそうだと思います。
もう1つは、警察が取り囲んでいたのは良太郎さんたちがいた銭湯ではなく、となりの質屋であったということです。これは、本当に笑いました。でも、これで愛里さんたちが用意に銭湯に侵入できたことも納得がいきます。本当ならあんなにも簡単に侵入できるわけがありません。
それにしても1つ疑問なのですが、リュウタロスさんはなぜ火口さんを襲おうとしたのでしょうか。ただ単に、気に食わなかっただけなのでしょうか。もしそうなら、リュウタロスさんはかなり危険なやつということになります。
今回は、腕だけに辛うじて憑依したモモタロスさんが愛里さんにメールを出し、電話で「やめて」と話しかけてもらうことで何とか対処しました。でも、これからも同じことが繰り返されたらいったいどうやって対処するつもりでしょうか。リュウタロスさんは、良太郎さんでもうまくコントロールできないようでこれからの大きな問題です。
今回の話は、過去の出来事を変えるというようなことがなかったのでよかったと思います。これで、もし過去へ飛んだ良太郎さんが落としたお金を火口さんのところへ戻していたりなんかしたら、また話の趣旨からはずれたものになるところでした。これからも、この路線でいくことをお願いします。
最後には、何かあやしい人物の姿がちらっとだけ見えていました。やつが、これからのキーマンになるのでしょうか。
posted by 向日葵 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。