2007年06月03日

仮面ライダー電王 第18話

今回の話は、愛里さんの過去が明らかになるというお話でした。
良太郎さんが過去の世界で見たのは、愛里さんの婚約者であった桜井侑斗さんという人物だったようです。プレゼントされた懐中時計を持っていたようで、どうやら失踪した彼に間違いなさそうな感じがします。
それにしても愛里さんにあんなにつらい過去があったとは驚きです。まだ、桜井さんが失踪した原因がはっきりしたわけではないので彼を一方的に批判するつもりはありませんが、愛里さんのショックの大きさを考えると彼のとった行動は適切ではないと思います。
愛里さんは自分で桜井さんの記憶を封印してしまっているようですが、失踪したことによって婚約はすでに解消されてしまっているのでしょうか。まだ、この件に関してはわからないことが多い。これからの話が進んでいくのを待つしかなさそうです。
それにしても、良太郎さんが疲れていたのは秘密の特訓をしていたからでした。これはちょっと腰が抜けました。気持ちはわかりますが、まったくやっかいなことをしてくれる人です。
それと前回登場し過去へ行ったウルフイマジンですが、何か少し間抜けな感じがしました。せっかく過去へいったのに何をやったらいいかわからなくて、やけになって大暴れ。倒され方もすぐ倒すのではなくて、ロッドフォーム、アックスフォーム、ソードフォームとそれに少しずついたぶられる感じで、今までの中でも最も屈辱的な倒され方であったと思います。
そして、最後には桜井侑斗と名乗る人物が登場し、いよいよ話が動き始めた感じです。これからの展開が楽しみです。
忘れていたので最後に書きますが、イギリスから一時帰国していた由香さんはもう一度やり直すことに決めたようです。彼女の相談にのったのは愛里さんでしたが、彼女は少し天然なとこもありますが本当にすばらしい人だと思い直しました。こんな人を置いて失踪した原因がますます気になるところです。


posted by 向日葵 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。