2007年06月16日

久しぶりに買い物

今日は、すごくひさしぶりにとらのあなへ行ってきた。
それにしても、ここのところ忙しくて、まったくアニメショップへ行く暇がなかった。
いつものように1階のCD、DVDのコーナーを眺めつつ、3階の書籍コーナーへ。
また、けっこう新刊がでていると思いつつも、今日はメガミマガジン、アニメージュ、声優グランプリの雑誌3冊を購入しておいた。
私は、この3冊の雑誌をよく読んでいる。他のものに関しては、HPや表紙などを見て買うかどうかを決めることが多い感じである。
そんな時、横である漫画を探している子がいた。探していたのは、のだめの新刊の初回限定版。その子は小さな子供であったが、残念ながらとらのあな名古屋店ではすでに売り切れであったらしい。でも、まだきっと探せば見つかるのではないかと思う。がんばって探してください。ちなみに、私はしっかりと限定版を買いました。
やっぱりたまにアニメショップをのぞきに行くといろいろとほしくなる。でも、相変わらずお金がないので、何を買うかを決めるのが大変だ。


posted by 向日葵 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仮面ライダー電王 第20話

今回の話は、侑斗さんが良太郎さんに「電王をいい加減な気持ちでやるな!」と忠告を促そうとするといったようなお話でした。
いきなり、デンライナーにデネブと一緒に乗り込んできた侑斗さん。そして、良太郎さんに厳しい言葉を浴びせるわけですが、彼なかなかと厳しいことをずばずばというものだと驚いてしまいました。でも、良太郎さんたちにも少しぐらいは言い返してもらいたかったように思います。でも、デネブがキャンディーをモモタロスさんたちに配っているとこはなかなか面白かったです。敵なのに、本当に礼儀正しいこと。
そして気になるのが、オーナーが口にしていた消えた時間とはいったい何なのかということです。これは、かなり重要なポイントになってくるような気がします。ハナさんが、妙に動揺していたようですが、この謎が解けるのはもう少し後になるでしょう。
今回登場したイマジンに願いごとをいった天野さんという人は、タイムカプセルの埋めた場所を忘れてしまったようでかなり後悔している様子。人は、いつ死ぬかなんてわからない。だからこそ、大切な人の行動は、普段から注意しておかないとこういうことになってしまうのかもしれません。
それと侑斗さんも、仮面ライダーに変身できるようで、これまたけっこう強いです。強力なライバル出現ということでしょうか。なかよくしてもらいたいとこですが、あの様子だと、2人で協力してというわけにはいきそうにない感じです。
最後の良太郎さんのセリフには本当にびっくりしてしまいました。「人助けとかそんなんじゃなくて、できることがあったらやるだけ。」という言葉には、彼の大きな成長が伺えるように思えます。きっと昔の彼なら、こんなセリフはでてこなかったことでしょう。
これからの電王としての彼の活躍にさらなる期待を持てるような感じがしました。
posted by 向日葵 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲキレンジャー 修行その17

今回のお話は、ジャンさんが新しい拳聖である激獣シャーク拳使いのシャーキー・チェンから技を学ぶというお話でした。
まだ自分ひとりだけ、拳聖から技を教えてもらっていないのでかなり悔しがっているジャンさん。今回はようやく彼が技を教えてもらえる番が回ってきたようです。
そして、ゲキレンジャーたちは小さな孤島に連れて行かれ、いきなりボートを使って革を進むことになります。でも、あのたて看板はかなりあやしいです。3人ともよくあのボートに乗る気になったと思います。
その後は、3時間もボートをこぎ続けたようで、レツさんとランさんはもう完全に疲れ果ててしまいました。そんな中でも、ジャンさんだけはばてるどころか、逆に元気になってくる始末。シャーキー・チェンが仕掛けた罠も彼の根性で何とかすることができました。
ようやくゴールに到着した彼らでしたが、道中にすでに修行は完了しており、合格はジャンさんだけだとシャーキー・チェンに告げられます。そして、不合格であった2人は腕立て伏せ10万回とか・・・・。これは、かなり大変そうです。
ジャンさんの新しい武器である「ゲキセーバー」ですが、何かふにゃふにゃした剣に見えて、何かそんなに強そうに見えない感じがしますが、これがまた意外と強い。でも、この武器の真の実力は次回の話までお預けのようで、いったいどんな能力があるの楽しみにしています。
今回登場した敵は、相手の肉体を奪い、自在に操れる臨拳ハーミットクラブ拳のドカリヤ。それにしても、今回登場した拳聖・シャーキー・チェンですが、敵の技で操られてしまうとはちょっと情けないような感じがします。それが原因で、少し落ち込んでいたようでうが、もう少ししっかりとしてもらいたいものです。
最後には、新しく登場したゲキシャークがゲキトージャーに噛み付かれてしまうという事態に。いったい原因は何なのでしょうか。
また、来週の話を楽しみにしています。シャッキー・チェンの活躍にも期待したいところです。
posted by 向日葵 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。