2007年06月28日

この青空に約束を 第12話

今回のお話は、奈緒子さんに関するエピソードの続きでした。やっぱり奈緒子さんは、本当にしっかりしている人なんだと思い直してしまいました。

前回の最後に登場した奈緒子さんがあこがれていた先輩であるヒロさん。どうやら彼は、つぐみ寮に住んでいたことがあるようで、天文学を勉強するために東京にいったらしいです。今回、島に来たのは、ちょっと一時帰郷みたい。

そんな中で、東京の大学をめざすという奈緒子さんに、島を離れて受験勉強をすることを勧めるヒロ先輩。当然、奈緒子さんは簡単には首を縦には振りません。でも、将来のことを考えたらヒロ先輩の言うとおりにしたほうが明らかに自分のためになるような気がするのですが・・・・。

そんな中で、航さんはお皿を何枚も割ってしまうなど、かなり調子が狂ってしまっているような感じ。そんな彼を心配してくれている海巳さん。彼女は、航さんからこれまでの経緯を聞いあげていまいしたが、航さんが奈緒子さんのことが好きだったなんて話を聞いても大丈夫だったのでしょうか。

しかし、やっぱり奈緒子さんは寮を守るために、東京へは行けないということをヒロ先輩に伝えました。こうなることは分かっていたことですが、奈緒子さんのこれまでの二面性的な行動が、航さんへの気持ちの裏切りからきたものだということには少し驚きました。

しかも、彼女はつぐみ寮を残す方法までいろいろと考えていたようです。これには感心することはできるけど、高校生の彼女がそこまでする必要があるのかと言えば、ちょっと首を傾げたくなります。この島の大人はだれも手を差し伸べてくれないとはなんとも悲しいことではないでしょうか。

最後は、つぐみ寮でのお別れ式みたいなものをする用意ができていました。来週は最終回ですが、一応しっかりとチェックしたいと思います。


posted by 向日葵 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。