2007年07月10日

ながされて藍蘭島 第14話

今回のお話は、梅梅さんが登場するというお話でした。

何やら最近、島の中では食べ物が盗まれるとう事件が発生しているらしいという話をする島民たち。そんなみんながまず、疑ったのは普段からちょっといい加減なところがあるまちさんでした。しかも、ご飯粒をつけて現れたためより、みんなに疑われることになってしまいます。

しかし、当人であるまちさんはその容疑を完全に否認。そんな彼女をつけていると、かってにリンゴをとって食べてるし、クマクマのハチミツの壷をなめているし、お地蔵さんのお供えものも食べてるし、いったいどれだけ食べるのだろうという感じ。それでも、まちさんはやっていないというので、みんなで犯人探しをすることに。

行人さんの推測によると、次に狙われそうなところは、かおりさんかゆきさんの家の可能性が高いとのこと。それで、2班に分けて見張るために、まちさんの用意したいかにもインチキ臭そうなくじを使って班が決められました。何だか結果はわかっていたようなものだと思いますが、何でそんな役をまちさんにやらせたのしょうか。

そして、夜に見張っていたところ、はじめに犯人が姿を現したのは、りんさんたちのほうでした。あやねさんの吹き矢での攻撃は効きませんでしたが、りんさんがうまく縄を使って捕獲に成功。ところが、力が入りすぎたのか犯人の首が落ちてしまいました。慌てて近づいてみると、転がっていたのは単なるはりぼてでした。でも、首が取れたときは少々びっくりしました。

そんな中、行人さんたちの方は、みんな完全に爆睡状態。行人さんだけが、進入してきた犯人に気づいたけど、結局は逃げられてしまいました。それにしても、はじめ随分と気合が入っていたまちさんは、起きているかと思えば、目を開けたまま寝ていました。なかなかと器用なことをするものです。

結局、犯人を捕まえることができなかったため、家に帰ることにした行人さん。ところが家の中が荒れ放題。いったい誰の仕業なのかと考えていると、何やらお風呂に誰かがいる気配。行人さんが行ってみると、そこには見たことのない女の子が。

そんな彼女の名前は、梅梅。雑技団の一員として活躍していたようですが、人前に出ると緊張しまうらしく、それを克服するために旅をしていたら、この島にながされてしまったらしい。どうやら、今回の一件の犯人は彼女。でも、いくらお腹がすいていたとは言え、やっぱり人のものを勝手に食べてはいけないでしょう。

そんな彼女は、遠野さんという友達がいたらしい。この島にきてしまったのも、その人を探していた途中だったみたい。島のキュウリを食べたのは、彼女かもしれないという梅梅さん。そして、いぬいぬの案内で、川のほうへいってみるとそこに、河童の遠野さんが登場。

どうやら彼女も、この島にながれついていたみたい。再開を喜ぶ梅梅さんと遠野さんでしたが、泥棒の疑いをかけられたまちさんがいよいよ本領を発揮。一度は、みんなの説得応じるかたちで、2人を許してあげようとしましたが、遠野さんがそんな彼女の手にがぶりついてしまいます。そして、結局は激しい戦いが繰り広げられることになってしまいました。

新キャラも登場したところで、またこれらの展開もますます面白くなっていくことを期待したいと思います。


posted by 向日葵 at 02:22| Comment(0) | TrackBack(4) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OverDrive 第14話

今回のお話は、遙輔さんが得意の下りでトップを激走するというお話でした。

前回までは、トップを走っていた大和さんは坂を登りきった所で、ちょっと休憩。ミコトさんも同じ条件で戦いたいという考えから彼と同じ行動に。しかし、実力の差があることを大和さんに指摘されたミコトさんは一人で再スタートします。でも、本当にこれだけの差を詰めることができるのでしょうか。ちょっと心配。

そして、レースのほうはというと得意のダウンヒルで遙輔さんがついにその本領を発揮。兵藤さんすらついていくのに苦労するほど。そんなすごい実力をもつ彼ですが、それは小さい頃からの人並みはずれた練習量によって得たものです。当然と言えば当然なのかもしれませんが、どんな天才であったとしても、努力もしないで結果が得られるわけありません。これまであまりいい機会に恵まれなかったために、結果を残せてはいないようですが、今回こそその努力の成果が出るといいです。

でも、あきらめないで努力している彼はやっぱりすごい。よく好きなことだからがんばれるといいますが、私にはそれだけであそこまで出来るかどうかというとかなり疑問。やっぱり天性の缶というか、自分の才能を信じているからというところもあると思う。

下りが終了し、一息つく遙輔さんと兵藤さん。これからはこの2人の勝負かと思ったら、すぐ後ろにはミコトさんが迫っていました。いったいどんなペースで追いかけてきたのでしょう?これには、本当にびっくり。

次回からは、レースもいよいよ後半戦。これからが正念場だと思います。いったいどんな結果がまっているのか楽しみです。
posted by 向日葵 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。