2007年07月15日

仮面ライダー電王 第23話

今回は、ジークとかいう新しいイマジンがとんだハプニングを起すというお話。

何やらデンライナーの中で、動物の泣き声が聞こえるという苦情が出ているらしい。その原因は、リュウタロスが捨て猫などをこっそり拾ってきていることでした。ハナさんやモモタロスさんなどもびっくり。確かに捨て猫はかわいそうだという気持ちは分からないでもないですが、ちょっとあれは多すぎ。

ところが、なぜかそこには赤ちゃんを連れたジークとかいうイマジンが一人。どうやら、その赤ちゃんに憑依しているみたいだけど、赤ちゃんはイヤだと言って、良太郎さんに憑依します。これはまた、かなり変なやつが出てきました。でも、こいつ生意気なだけではなく、けっこう強そうな感じ。モモタロスさんたちを小さくして、軽くあしらっていました。

赤ちゃんに憑依してしまったのは、その母親が子供を産んだことが原因らしい。もともとは母親に憑いていたけど、そのまま寝ていたら赤ちゃんとして一緒に生まれてしまったのだという。イマジン、こんなこともあるのですか?これは、ちょっとした発見ではないでしょうか。

でも、とにかく母親は見つけないといけません。みんなで母親を探すことになるのですが、そのことを思い出したジークはその人のもとへ一人で向かいます。ハナさんのほうも、新聞を見て、それが大企業・鷹山グループの孫であるという事実を知ります。

でも、もちろん親のほうでは大騒ぎになっていたみたいで、警備の人に取り囲まれる良太郎さん。ジークのほうは、自分の得意分野ではないとかなんとか言って、良太郎さんから離れてしまいます。ところが、それを見ていた侑斗さんにその場は助けられます。しかし、ジークは本当にちゃっかりしたやつです。

そこに赤ちゃんの母親を誘拐しようとするイマジンが登場。ソードフォームに変身し、それを追い詰めますが、結局は逃げられてしまいます。何だが、最近のモモタロスさん、毎回取り逃がしているような気がするのですが・・・・・。

ところが、そこへ良太郎さんを誘拐犯だと思った警察がやって来て、良太郎さんは警察に捕まってしまいました。侑斗も言っていましたが、本当についていないものです。いったい、良太郎さんはどうなるのでしょうか。また、次回を楽しみにしています。


posted by 向日葵 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハヤテのごとく 第15話

今回の話は、ハヤテさんの学園生活がスタートするというお話でした。

ハヤテさんは、再び学校へ行けることが相当にうれしかったらしく、生徒手帳を持ったまま一晩中寝ていたみたい。気持ちはわからないでもないですが、ちょっとオーバーな感じもするような・・・・。ナギさんに突っ込みたくなるもの当然です。

そんなハヤテさんは、逸る気持ちを抑えられずに、かなり早い時間から学校に行きました。うれしそうなハヤテさんですが、いっしょに引っ張ってこられたナギさんのほうはかなり迷惑そう。

しかし、そんなナギさんが気にしていることは、ハヤテさんと同じクラスになれるかということでした。とても同じ年齢に見えないわけですが、実はナギさんは飛び級でもうすでに高校生になっているということらしい。これは、びっくりです。ナギさん、本当はかなりの秀才だったみたい。

でも、そんなナギさんなんか足元にも及ばないような天才が身近にいるというナギさん。生徒会長を2回も務め、成績は3年間ぶっちぎりのトップ。それは、三千院家でメイドを務めているマリアさん。只者ではないと思っていましたが、やっぱりすごい方だったみたい。

初登校したハヤテさんの前に、突然、冴木とかいうやつが現れます。かなりあやしげな空気をかもし出しているやつですが、ハヤテさんのネクタイを気づかないうちに奪うなど、実力は高そう。花吹雪をまいていた主人が、ちょっとかわいそうな気が・・・・。しかも、冴木さんは彼の前で、お金しか興味なさそうなこと言っているし。

そして、いよいよクラスの人とご対面。結局、ナギさんと同じクラスになれたみたいでよかったのですが、担任はあの暴走教師の雪路さん。いきなり雪路先生が余計な気を使ったせいで、いやな空気が漂う教室。しかし、このような修羅場を何度となく乗り越えてきたハヤテさんは、営業スマイルで逆にみんなの心を掴むことに成功。雪路先生の行動は、よかったのだが、悪かったのだかよくわかりません。

昼休みか何かだったのでしょうが、人気のないところで2人で話をしていると、そこへヒナギクさんが登場。ここで、ヒナギクさんの口からナギさんが実は剣道部の一員であるという事実が明らかになります。あのナギさんが剣道に興味を持ったとは、これはかなり驚きです。

ナギさんのことを心配して、2人で放課後に剣道部を覗くことにしたハヤテさん。ところが、妙にヒナギクさんと仲のいい、ハヤテさんを見て、部員一同の標的になってしまいました。そこへ一人の生徒がハヤテさんに勝負を挑んできます。しかし、実際に戦うのは彼ではなく、その執事である東宮とかいうやつ。と今回は、ここで話が終了。

次回は、この2人の対決みたいですが、予告編を見る限りかなりの強敵みたい。ふたりの勝負の行方は、かなり気になるところです。
posted by 向日葵 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。