2007年08月10日

ゲキレンジャー 修行その23

今回のお話は、ランさんが不良になって大暴走するというお話でした。

何らや、ゲキレンジャーに新しいメンバーが加わるらしい。その際、リーダーが必要だということで、それに選ばれたのがランさん。でも、気合はいりまくりのランさんとは違い、ジャンさんとレツさんはかなり嫌がっている様子。ゲキレンジャーって意外と、自分勝手なところがあるみたい。

そんなところに、マーラシアという敵が出現。早速、リーダーとしての仕切ろうとするランさんでしたが、みんなのチームワークはめちゃくちゃ。そんなことをしていたら、ランさんが敵の連続攻撃を受けてしまいます。

そして、目が覚めたランさんは何とスケ番姿になり大暴れをはじめてしまったのです。原因は、先ほど攻撃を受けた時に、全身のさまざまなツボを刺激されたことで、シャーフー曰く、もう元に戻らない可能性もあるらしい。暴走しているランさんに説教をするジャンさんの姿が、いつもとはかなりアンバランスな感じがして面白かったです。そりゃ、いくら口うるさくても、いつものランさんのほうがましに決まっています。

暴走するランさんでしたが、元関東スケ番連合初代総長であった美希さんにとっ捕まえられてしまいます。そして、彼女に心という字を書き続けた彼女は、元に戻らないまでも戦っているジャンさんとレツさんのもとへ直行。

ジャンさんとレツさんはというとちょっと苦戦中。そこに現れたランさんは、完全に元に戻り、3人ともスーパーモードに変身して、一気に敵を撃破。いつものランさんに戻ったのが相当にうれしかったのか、子供みたいに手を挙げてランさんの言うことを聞いていたジャンさんとレツさんがなかなか面白い。

そんなことをしているときに、臨獣殿では最後の拳魔・マクが頭首につくと言い出していました。こいつは、噂通りかなり凶暴なやつみたいで、カタやラゲクは完全に立場なし。理央さんも、マクが使う“怒臨気”の前に、あっさりと敗北。しかし、この“怒臨気”を会得したいと考えた理央さんは、彼のしもべとなるのでした。過激気を取得したゲキレンジャーにどのように対抗するのかと思っていましたが、ちゃんと良く似たものがあるところがいいです。

最後には、臨獣殿にはロンとかいうあやしいやつが登場。そして、ゲキレンジャーのほうにも、死んだはずのレツさんの兄・ゴウの姿が。この2人が、これからのキーパーソンになってくるのでしょう。


posted by 向日葵 at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もえたん 第4話

今回のお話は、白鳥ありすさんという新しいキャラクターが登場するというお話でした。

ありすさんはかなりの人気者のようで、いんくさんもすみさんも彼女の大ファンらしい。何やら、英単語に関する歌を歌っているらしく、いんくさん曰く、それがかなりいい感じらしい。でも、私としてはかなり微妙な感じがするのですが。

そんな或る日のこと、ありすさんが近くの公園にロケにやってくるということで、見学に行くことにしたいんくさんたち。しかし、すみさんはというと相変わらずのお寝坊さん。そんな彼女に対して、瑠璃子さんは彼女の耳元で怖い話をして起すという精神攻撃です。彼女は、腕っ節だけでなく、頭もキレる方みたいで、なかなかのやり手。

しかし、公園に行ってみると、ありすさんは用事があってこないらしく、がっかりする2人。すると、マジメロが反応し、現場である幼稚園に直行。

何があったか、はじめはわかりませんでしたが、とりあえず園児たちを非難させる。ここで疑問に思うのだが、先生は彼女たちのことをいったい何者だと思ったのだろう。何だか、いんくさんの逃げろという指示に従っていたが、それよりも警察を呼んだほうがいいのでは。

原因をさぐるために、幼稚園の中に入っていくいんくさんたち。すると、そこには変なおじさんが1人。何だか、いきなり限定フィギュアを取り出して見せびらかしていましたが、いんくさんたちは単なる変態だと思われて、吹っ飛ばされてしまいます。まぁ、当然の結果でしょうか。

ところが、マジメロの反応はこのおじさんではなく、大きな魔法世界から来たタコのほう。こいつは、魔法を吸収するらしく、苦戦するいんくさんたち。とそこへ、あのおじさんが現れて、そのタコと一緒に自爆。あーくんは知合いみたいなことを言っていたけど、あまり深く追求はしないでほしいとのこと。彼がいったい何者なのかということが、何気にけっこう気になります。

それにしても、あの警官は毎回いったい何をしにくるのでしょうか。いんくさんは、ダンディーとか勝手に名前をつけていましたが、かなり謎です。

その夜のいつものように、ナオさんの家に行くいんくさんでしたが、彼女がいない間にありすさんがあーくんを襲撃。この2人も、何やら因縁があるみたいで、追い詰められてたあーくんでしたが、そこへ偶然いんくさんが来て、何とかピンチ脱出。どうやら、ありすさんは人間世界では魔法力を激しく消費してしまうらしく、早々に撤退。でも、いんくさんに潰されていましたけど。

ありすさんは、まだ何かをたくらんでいるようで、いったい何が目的なのか。何だかちょっとシリアスな感じがするけど、案外その理由が間抜けなものだったりすると面白いと思います。
posted by 向日葵 at 02:03| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。