2007年08月12日

ハヤテのごとく 第19話

今回のお話は、ワタルさんがサキさんにプレゼントをしようとするお話でした。

冒頭は、何やらナギさんがわっか的ビデオを鑑賞。今時、こんなものを信じる人はいないと思いますが、何気にハヤテさんだけはちょっとビビリ気味。基本的には無敵のハヤテさんでも、このようなオカルト系のネタはあまり得意ではないたい。

そんなことをしていると、ワタルさんがいつものように延滞をしているナギさんのところへ催促にやってきました。延滞しているのは、例のオカルトビデオみたいで、どうやらこれを見ると、黒くてピカピカした大きなあれが出現するらしい。どうやら、マリアさんはこれがかなり苦手みたいで、いつもはみられない彼女のリアクションが面白かったです。台所の装備とか、あれはちょっとやりすぎ。

とそのついでに、最近サキさんが元気がないことをハヤテさんとマリアさんに相談。ハヤテさんが、マリアさんに成人式のことについて尋ねてしまい、つっこまれるところは相変わらずです。

彼は、サキさんの誕生日に約束していた振袖をプレゼントできなかったことが原因だと考えていたみたいで、お金を借りるためにその足でナギさんの元へ。ナギさんは、伊澄さんへのプレゼントだと勘違いしていたみたいだったけど、お金はしっかりと貸してくれました。それにしても、彼女の勧めたお店の振袖は、かなりお高いみたい。さすがに、桁違いのお金持ちだけあって、私たちとは感覚がかけ離れています。

それでワタルさんは、振袖を買いにいったわけですが、結局は安い浴衣を買いました。自分のお金で買うという志はなかなか立派です。

そして、今回はサキさんの過去が明かされました。どうやら、彼女の叔母は、伝説のハウスメイドだったみたいで、サキさんと一緒に両親を探して旅をしている途中、サハラ砂漠で力尽きたところを助けたのが、ワタルさんの父。それから、ワタルさんを一人前の大人にするために、彼のもとで働くことになったということです。でも、ワタルさんは何気に器用で何でも無難にこなしてしまうために、サキさんもいろいろと苦労しているらしい。でも、これからもがんばってほしいものです。

忘れていましたが、三千院家のほうでは、ついにあの黒光りする巨大なゴキブリが出現。ハヤテさんのおかげで、何とか難を逃れたわけですが、最後はたまたまいた伊澄さんが巨大ゴキブリを撃退。それにしても、マリアさんのリアクションは面白い。だれでも、苦手なものの1つや2つはあるものです。

途中で、伊澄さんがやってきてしまいましたが、浴衣は無事サキさんに渡すことができました。でも、彼女が悩んでいたのは新しい携帯の色を何にするかということだったらしい。ワタルさんのちょっとした勘違いであったみたいです。

最後は、みんなでお祭りへ。そして、またまたマリアさんの肩に例の黒い物体が。いつもと違うマリアさんが見られてよかったです。


posted by 向日葵 at 03:11| Comment(0) | TrackBack(4) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。