2007年03月06日

のだめは不思議とおもしろい

昨日、ちょっと時間があったので録画しておいたのだめカンタービレを見ました。
実は、のだめは単行本をもっているので、途中までのストーリーは知っている。でも、やっぱりアニメで見ると、漫画を読むのとは違う感じがしていい。
でも、のだめは本当に不思議と引き込まれます。なぜでしょうか?
私は基本的にはスポコン系のストーリーが好みです。だから、私が好きな漫画やアニメの主人公は、ストーリーの初期ではそこまで突出した能力の持ち主でない場合が多い。実際、最近の漫画でいうとテニスの王子様とかBLEACHなどはおもしろいけど、努力という部分が著しく少ないような気がするので私の好みからはちょっとはずれる。だって、越前リョーマさんとか黒崎一護さんとかは、強敵が出てきても、すぐに倒してしまいなんかおもしろくないと思いませんか?もっと挫折する場面が多くてもいいと思います。つまり、そのような好みの私からすると、のだめの主人公の千秋真一さん好みではないということになります。
でも、のだめの千秋さんは何かが違う。彼はエリートにもかかわらず、なぜか不快感を感じない。本当に不思議だ。
物語にややギャグ的な要素が散りばめられているからでしょうか?そんな単純なことでなないと思うけど、今はまだ、うまく言えません。この先、ストーリーが進む上で、理解できたらいいと思います。


posted by 向日葵 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。