2007年03月12日

夜明け前より瑠璃色な

ちょっとだけ前の作品になります。
この作品は、かなり評価は低いといわざるを得ません。
なぜならば、第一に非常に話題となったキャベツなど、明らかに作画のレベルがいいとはいえないことが挙げられます。なんか見ていて、色などが単調というか、なんか変でした。私のような素人から見ても、はっきりとわかります。
また、第二点としてストーリーの内容もよいとはいえない内容でだったのです。小さい頃にあった女の子と偶然再会して、困難を乗り越えて、結ばれるという何の面白みもないストーリーです。極めつけは、最後の主人公の朝霧達也さんが敵に倒されて死にそうになって、光に包まれてよみがえるという場面がありました。このような演出は、あまりに分かりやすすぎて本当に愕然としました。
製作者の側は、一生懸命製作してくれたと思いますが、他の作品と比較しても、すべてが明らかに見劣りしていると思います。でも、私なんかはよくないとわかりつつもなんか最後まで1話も見逃さず見てしまいました。PS2でソフトが出ているようなのですが、こちらのほうは売れているのでしょうか?
正直、あまりお勧めできる作品とはいえません。


posted by 向日葵 at 21:32| Comment(1) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/subjectofexperiment/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/subjectofexperiment/?mode=edit&title=%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3FA%3Fj%3F%3F%3FD%3F%3F%3F%3F%3Fl%3F%3F%3F%3F%3FL&address=http%3A%2F%2Fsunflower080808%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/subjectofexperiment/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2007年03月12日 23:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。