2007年03月26日

ときめきメモリアルOnly Love第24話

今回の話は、本当にシリアスなものでした。青葉さんは、たった1年の間にもかかわらず、とてもみんなに好かれているんだとあらためて思いました。今回の学校に関しては、特別な思いを抱いているようですが、今までの学校ではそんなことはなかったのでしょうか?
ヒロインの3人についてですがいくら突然の別れといても、一度に告白されたら青葉さんも困ってしまうと思います。青葉さん自身も、彼女たちの気持ちには気づいていたと思いますが、いきなり結論を出すのはきついのではないでしょうか。でも、天宮さんだけは何も気持ちを伝えていないけど、もっと積極的にいかないと後で後悔するのは自分です。
それとあの生徒会長さんのことを見直しました。悩んでいる青葉さんに対して、しっかりアドバイスする当たりには感心いたしました。単なる楽しいこと好きかと思っていましたが、根はしっかりとした生徒会長さんのようです。
もう1つ、青葉さんの親はやっぱり本当にひどい親だと思います。以前、正月から1人だけ残してどこかへ出かけているし、今回は引っ越すことを彼にちゃんと伝えてあげていませんでした。あのようなことは、やっては青葉さんがかわいそうだと思いませんか?
次は、いよいよ最終回です。どのような結果がまっているのでしょうか。やっぱりみんながハッピーというわけにはいかないのでしょうが、やっぱり個人的にはちょっと的をはずした感じを期待したいです。どんな結末であったとしても、私は3人ともがんばってもらいたいと思います。最後は、やっぱり笑顔でおしまいがいいからです。


posted by 向日葵 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。