2007年03月27日

ゲキレンジャー 修行その6

今回の話はゲキブルーが中心のお話でした。
というか、びっくりしたのですがレツさんは画家なんていう仕事をやっていたようです。それが、彼が言う感動を与えることができる戦いという考えを持っている一番の理由なのかもしれません。
個人的には、見た目にこだわる考えあまり好きではありません。どんなにかっこ悪くても、たとえ笑われてもとにかく結果を出すことのほうが大切なのではないかと思います。でも、あることに本当に一生懸命な人の姿は本当にかっこいいし、きれいなものです。彼が、目指している姿は、彼自身はあまり意識していなくても達成できるのではないでしょうか?
今回出てきた、アクガタのモリヤとかいうやつは自分の世界と言って、壁にくっついたままで、しかも彼に有利な条件で戦ってもらったのに、あっさりとやられてしまいました。モリヤはちょっと弱すぎです。前回のカデムのほうがぜんぜん強そうでした。
どうでもいいことかもしれませんが、あの技では自分がやられることはないかもしれませんが、逆に相手に攻撃することも難しいような気がします。レツみたいのが相手でないと、すごくつまらないお話になっていたと思います。
五毒拳も2人がやられてしまいました。このペースだとあと3話しか持ちません。この先、いったいどのようなお話になっていくのでしょうか?


posted by 向日葵 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ジュワーン!って、何?【ゲキレンジャー修行その6】
Excerpt: トラックバック失礼します。修行その6 ジュワーン!って、何?脚本/横手美智子 監督/
Weblog: ゲキレンジャー@ネタバレブログ
Tracked: 2007-03-29 13:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。