2007年03月29日

仮面ライダー電王 第9話

今回の話では、はじめてモモタロスさんがやられてしまいました。あの空手家に付いているイマジン強すぎで、モモタロスさんはぜんぜん歯が立ちませんでした。でも、あのイマジンはなぜ取り付いた人間を大切に守っていたのでしょうか。イマジンは、願いを叶える代償として、その人の未来を変えようとする悪いやつのはずです。いったい、どういうことなのでしょうか?
また、今回の話ではいくつか分からないことがありました。1つは、空手家に追いかけられいる良太郎さんが空手家を吹っ飛ばしていました。あれは、なぜなのでしょうか?
また、もう1つは、ハナさんの過去というのも気になります。彼女は、どうしてイマジンと戦っているのでしょうか?この辺りは、きっとこれからの話の中心になっていくに違いありません。
最後は、良太郎さんのお姉さんについてです。途中、望遠鏡の話が出てきていましたが、彼女の過去も気になるところです。きっと何かがあるに違いないと思います。
もう9話まで話が進んでいますが、私はどうしても今回の主人公にはなじめません。それに、前も書いたと思うけど、彼自身が敵と戦っていないというのもやはり気に入りません。はやく、良太郎さんには一人前のライダーになってほしいと思います。


posted by 向日葵 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。