2007年04月19日

この青空に約束を 第2話

今回のお話は、前回の話の終わりに凛奈さんを自分たちの仲間にすることを宣言した航さんでしたが、その後の展開を描いたものでした。
彼女が、この島にやって来た理由は、まだ明らかになっていないと思いますが、何もしてにない人に対する彼女の態度は行きすぎであると思います。学校のでも遅刻してきて、先生に反抗する態度をとっていました。あまりよくないと思うのですが、先生に言われた通りに走りに行くことはなかったのではないかと思います。先生も彼女を止めることをしないで、あんなことをさせていると自分の立場が危うくなってしまうのでは・・・・。
いっこうに態度が変わらない彼女ですが、航さんとマラソン大会で勝負することになったのです。凛奈さんは、非常にマラソンが得意なようなのですが、そんな彼女に勝負を挑む航さんもなかなか勇気があります。
ところが、航さんはマラソン大会の前日に補習を受けさせられた影響で、コンディションは最悪の状態でした。凛奈さんに棄権するように言われますが、航さんの凛奈さんへの挑発的な態度もあって、結局2人とも大会に出場することになったのです。
しかし、やはり調子の悪い航さんはレースの途中で倒れてしまいました。凛奈さんは、付いて来なくなった航さんに気づいて、それが自分の責任であると激しく後悔をすることになります。
でも、最後まで走りきることにした彼女でしたが、ゴールの直前で林の中を突っ切ってきた航さんに先にゴールされてしまうことに・・・・。でも、近道と言っても、道の無いところを通ってくるなんてそっちのほうが逆に大変なのではないでしょうか。あんなに倒れるぐらいだったのに、そんな体力が残っていたなら、普通に走ってもいいような気がします。
かなり卑怯な方法ではありますが、勝負は一応、航さんの勝ちということになってよかったです。
そんなマラソン大会を通して、彼女はつぐみ寮のみんなとも仲良くなることができました。次からやっと本題に入っていくことになるのでしょう。しかし、今回のお話でも第1話の冒頭に、航さんと凛奈さんがいっしょに寝ていた原因は明らかになりませんでした。いつになったら明らかになるのでしょうか。
ちょっと内容が単純すぎるようなところがありますが、それなりにおもしろいと思っています。たぶん、このまま最後まで視聴するつもりです。


posted by 向日葵 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。