2007年04月30日

Yes!プリキュア5 第12話

今回のお話は、うららさんがはじめて司会進行というお仕事を行うというお話でした。
これまでの話から考えると、彼女は芸能人といってもまだまだ新米に近いような感じがします。俳優に関するお仕事をやっているような感じがありましたが、いきなり野外ステージの司会とはなかなか大変でしょう。
しかし、最近の芸能人は非常にマルチに活動を行わなければなりません。彼女も、これからさまざま仕事をこなして、りっぱな芸能人になれるといいと思います。
でも、彼女のマネージャーはちょっと頼りなさそうに感じました。うららさんのために、一生懸命なのは伝わってきましたが、仕事ができる人と一生懸命なのは全く違います。やはり、結果を出せる人でないとダメなのではないでしょうか。
彼女の初司会となるステージですが、うさぎ役の方が体調不良ということでステージに出られなくなってしまうことに・・・・。そこに、のぞみさんが代役をかってでます。最初は、反対していた監督さんたちでしたが、なんか勢いにのってのぞみさんの出演が決まってしまいました。
彼女の一生懸命なとこはいいと思いますが、やはりあそこは出演を控えることが適切です。今回は結果的にはよかったのですが、彼女のような素人に役を任せたのでは逆にステージを台無しにしてしまいかねません。ウサギ役がどれだけ重要なのかはわかりませんが、監督さんもいきなり中止ではなく、なんとかステージを行えるように考えるべきです。
そんなことではじまったうららさんの初ステージですが、やはりのぞみさんはうまく役を演じていません。そこへお決まりのようにナイトメアが襲ってきました。そんな中、うまいこと観客の目をそらしたとは言え、いきなりステージの上で変身。ちょっとあれはいかがなものでしょうか。
一応、プリキュアは秘密でなければならないはずです。あんなことをしていたら、いずれ必ず正体がばれてしまうでしょう。きっとこれから、正体がばれたなんていう話もあるような気がしますが、もうちょっと気を使ってほしいものです。でも、あんなに大騒ぎしたのにもかかわらず、観客のみなさんは演出だと勘違いして喜んでいたのでステージとしては大成功だったようでよかったと思います。
そして、またあの増子さんも登場していました。彼女は、プリキュアの写真をとっていたようですが、またもやナッツさんのおかげで新聞に載ることはなかったようです。この2人の関係は、これからもきっと続いていくのでしょう。
最後は、うららさんのマネージャーにもう一度同じステージをやってくれと頼まれていました。無理というリアクションをするみんなの表情がちょっとよかったと思います。
また、来週も楽しみにしています。


posted by 向日葵 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。