2007年05月14日

Yes!プリキュア5 第14話

今回のお話は、サンクルミエール学園の部活費を何とかやりくりしようとするお話でした。
今回の部費をめぐる話は、まずフットボール部のりんさんがかれんさんに部費を増やしてほしいと頼んだことから始まりました。そこへ、タイミングよく他の部活も部費を増やしてほしいとかれんさんに部費を増やしてくれるように頼みます。しかし、もちろん結果はダメ。
まずは、自分たちで何とかするのが筋というものでしょう。こまちさんに怒られても当然だと思います。
それでも、かれんさんはダメもとで教頭先生に部費の増額を頼みに行ったのには感心します。こんなにすばらしい生徒会長さんはいるでしょうか。これはのぞみさんとの出会いによる変化のようですが、本当に生徒さんのことを考えていないとできないことです。
そして、部費についてはそれぞれの部活が協力し合ったり、使い古したものを使いまわししたりして何とかなったようです。それにしても、使い古したボールまで利用しているとは・・・・。でも、喜んでいたようなのでいいでしょう。
話は変わってナイトメアについてですが、こちらも連戦連敗で厳しい財政状況に立たされているようです。ふと思ったのですが、ナイトメアっていったい何にそんなにお金を使っているのでしょうか。表向きはどんな組織なのかもまだよくわかりませんが、そんなにお金がかかるようなことをしているのでしょうか。
そんな中、今回はブンビー自らが登場。キュアミントの技を軽く破るところを見ると、さすがにナイトメアの幹部なだけはあります。でも、結局は一致団結した5人の前にあえなく完敗。そういえば、あのコワイナーを作る仮面にはお金がかかっていたことが分かりました。でも、あれにそんなにお金がかかるのでしょうか。
今回の話で注目するべきは、やはりこまちさんでしょう。彼女は、影では生徒会長として忙しく動きまわるかれんさんのことをしっかりと見ているようです。そんな苦労を知っているからこそ、みんなの自分勝手な行動が許せなかったのでしょう。
かれんさんとこまちさんは、昔から仲がよかったようですが、そんな2人に関するエピソードももっと描いてもらいたいと思います。
最後に、今回のお話であのおたかさんがサンクルミエール学園の理事長であることが分かりました。そんな事実をのぞみさんたちが知ってしまう日もいつかくるのでしょうか。


posted by 向日葵 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。