2007年06月07日

ゲキレンジャー 修行その16

今回のお話は、前回の終わりに登場した海の拳魔・ラゲクがメレさんを使って、理央さんと彼女の実力を試すというようなお話でした。
ラゲクは、嫉妬こそがよりその人を強くすることができると考える拳魔。女性のくせにかなり趣味の悪い感じがします。
今回、ラゲクはその嫉妬心をメレが自分よりも強いということを示すことで、理央さんに抱かせようと考ました。そして、それを実行するために理央さんに毒を打ち込こみ、メレにシャーフーを倒すように命じます。
シャーフーに向かっていくメレさんは、本当に命がけで戦っている感じでちょっと感動してしまいました。本当に、なぜあそこまでできるんだと思ってしまいます。結局は、自力で毒から開放された理央さんのおかげで、命を落とすことはなかったわけですが助かって本当によかったです。
それと今回の話では、臨獣拳ができた経緯が明らかになりました。かつて、獣拳を極めた10人のうち、邪の心をもつ3人が分かれてできた流派のようです。いつの時代にも、対立する意見が対立することはあると思いますが、せっかくすごい力を手に入れたのに変な方向にいってしまってはもったいないことだと思います。
ラゲクの本格的な修行が次からはじまりそうです。今度は、メレさんも修行をつけてもらいようで、彼女に少し注目していきたいと思います。


posted by 向日葵 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。