2007年06月16日

ゲキレンジャー 修行その17

今回のお話は、ジャンさんが新しい拳聖である激獣シャーク拳使いのシャーキー・チェンから技を学ぶというお話でした。
まだ自分ひとりだけ、拳聖から技を教えてもらっていないのでかなり悔しがっているジャンさん。今回はようやく彼が技を教えてもらえる番が回ってきたようです。
そして、ゲキレンジャーたちは小さな孤島に連れて行かれ、いきなりボートを使って革を進むことになります。でも、あのたて看板はかなりあやしいです。3人ともよくあのボートに乗る気になったと思います。
その後は、3時間もボートをこぎ続けたようで、レツさんとランさんはもう完全に疲れ果ててしまいました。そんな中でも、ジャンさんだけはばてるどころか、逆に元気になってくる始末。シャーキー・チェンが仕掛けた罠も彼の根性で何とかすることができました。
ようやくゴールに到着した彼らでしたが、道中にすでに修行は完了しており、合格はジャンさんだけだとシャーキー・チェンに告げられます。そして、不合格であった2人は腕立て伏せ10万回とか・・・・。これは、かなり大変そうです。
ジャンさんの新しい武器である「ゲキセーバー」ですが、何かふにゃふにゃした剣に見えて、何かそんなに強そうに見えない感じがしますが、これがまた意外と強い。でも、この武器の真の実力は次回の話までお預けのようで、いったいどんな能力があるの楽しみにしています。
今回登場した敵は、相手の肉体を奪い、自在に操れる臨拳ハーミットクラブ拳のドカリヤ。それにしても、今回登場した拳聖・シャーキー・チェンですが、敵の技で操られてしまうとはちょっと情けないような感じがします。それが原因で、少し落ち込んでいたようでうが、もう少ししっかりとしてもらいたいものです。
最後には、新しく登場したゲキシャークがゲキトージャーに噛み付かれてしまうという事態に。いったい原因は何なのでしょうか。
また、来週の話を楽しみにしています。シャッキー・チェンの活躍にも期待したいところです。


posted by 向日葵 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。