2007年06月19日

瀬戸の花嫁 第11話

今回のお話は、巨大化した永澄さん大暴れするとうお話でした。
それにしても、留奈さんのダイエットをめぐることから、あんな展開になろうとは、相変わらずめちゃくちゃなことです。途中からは、本当に笑いの連続でした。
留奈さんがダイエットのために利用した「ギョパネット通販」。瀬戸内組が運営しているらしいのですが、司会進行を務めるのは政さんとシャーク藤代さんの2人。番組内でのやり取りは、けっこう面白かったです。シャーク藤代さんが、あんなに面白い人だとは思いませんでした。
永澄さんは、人魚専用のドリンクを飲んでしまったことが原因で巨大化してしまい、何やら大変なことに。そんな彼を目撃したクラスメイト達の反応が、これまた微妙に面白かったです。そりゃぁ、目の前の出来事を疑いたくなるのが当然でしょう。
そんな永澄さんには、さまざまな攻撃もまったく効きません。そして、最後は三河さんの提案で、月へと飛ばされることになってしまいました。しかし、彼の生命力は相当なもののようで、月に飛ばされてもまだぴんぴん。酸素もないのに、いったいどうやって生きているのでしょうか。
そんな彼は、涙を泣かしながら、苦しんでいる様子。こんな彼の姿は、とてもかわいそうに見えます。そんな彼を救うために、燦さんがギョパネット通販製の槍のようなものを使って彼を助けようとしますが、1回目は足を滑らせて失敗。しかし、2回目は見事に命中し、永澄さんは無事もとの姿に戻ることができ、地球に戻ってくることができました。
ところで、話はかなり戻りますが、豪三郎さんがプレゼントしたダイエット商品の中に18禁マークが付いたビデオを見ていた永澄さんと彼のお父さんのとこもかなり面白かったです。彼らが想像していたものとはかなり違っていたようですが、人魚だから仕方がありません。でも、普通の人があれを見て喜んでいるようだったら、かなりやばいです。
今回も本当にたくさん笑わせてもらいました。ここまで、はじけた感じになるともう何でもありな感じです。また、来週を楽しみにしています。


posted by 向日葵 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

(アニメ感想) 瀬戸の花嫁 第11話 「アルマゲドン」
Excerpt: 瀬戸の花嫁 第1巻(初回限定生産盤) 身体測定で体重が増えていることが判明した留奈は、燦と共にやせるため、ダイエットを決意する。燦がダイエットを始めることを知った豪三郎は、ダイエットグッズの数々..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2007-06-20 22:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。