2007年06月26日

OverDrive 第12話

この作品は、はじめ何となく見ていただけで、すぐに却下されるのではないかと思っていました。しかし、最近になってこれが何となく面白いような感じがしてきたのです。それで結局毎週欠かさず見ている。
作品自体は、ダメ少年が自転車部に入ったことによって成長していくというごくありふれたストーリーです。
ところが、毎回見ていると主人公の篠崎ミコトさんのかなり抜けているようなところと自転車に打ち込んでいく姿を見ていると何だか面白いような感じがしてくる。彼のこの2面性というかその当たりがちょっと変わっていて面白いと思う。
それとストーリーとは関係ないが、私のお気に入りの声優である名塚佳織さんが出演されているということもいい。

話は本編に戻って、今回の第12話はミコトさんが大和さんとトップ争いを演じるというお話でした。

前回のお話の最後に集団落者があったようですが、ミコトさんは落者した人をよけながら進むことで、それに巻き込まれることがありませんでした。よかったと同時に、なかなかすばらしいテクニックにも驚きました。

そんな中、トップを爆走する大和さん。それに触発されたのが、彼に追いつきトップに躍り出るミコトさん。それにしても、いきなりこんなに飛ばして最後までだいじょうぶなのでしょうか。でも、彼自身はそんなこときっと考えてはいないのでしょう。この時のゆきさんたちの反応がなかなかといい感じでした。

私は、自転車競技に関してはまったくの素人であるので、レースがチームで戦うものであるということもはじめて知りました。それなら、ミコトさん。もっと回りを見ないとないです。

来週でレースの結果が出るとは思いませんが、続きが楽しみです。(ちなみに、私は原作はまったく読んでいないので、この先どのような展開になっていくのかは全く知りません。)


posted by 向日葵 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。