2007年06月30日

ゲキレンジャー 修行その18

今回のお話は、ジャンさんがシャッキー・チェンから教わった技で敵を討つというお話でした。

前回、敵に自分の体を乗っ取られ、しかもゲキシャークまで同じ有様という大失態を犯してしまったシャッキー。途中に現れたバット・リーとエレハンの活躍で何とか切り抜けることができましたが、彼ら2人にかなりキツイお言葉を頂戴してしまい、かなり落ちこんでしまいました。少しシャッキーがかわいそうに思いました。

そんな落ち込んでいるシャッキーの教えが正しいということを証明したのがジャンさんでした。美希さんの体を乗っ取っていたドカリヤは、次にジャンさんの体を乗っ取ろうとしましたが、非常に丈夫な彼の体を操ることはできませんでした。強固な体が強い武器になるではありませんか。それに、強い体は武術をめざすものにとっては、絶対必要なものであり、シャッキーの教えは少し単純すぎるような気もするけど絶対に正しいことであると思います。

そして、水中に逃げ込んだドカリヤでしたが、そこで前回登場したゲキシャークと合体したゲキシャークトージャが登場。水中戦が得意なようで、ドカリヤをあっという間に撃破してしまいました。

今回は、シャーキーとジャンさんの2人の関係に少しだけ感激してしまいました。ちょっと師匠のほうが頼りないような感じもしますが、別に師匠が完璧である必要はないでしょう。弟子から学ぶことがあってもいいはずだし、そのほうが健全な関係だと思います。

次は、いよいよ理央さんとゲキレンジャーの戦いみたいです。理央さんとの直接対決は、久しぶりなので楽しみにしています。それと、途中の話で出てきた理王さんがまったくかなわなかった人っていったい誰なのでしょうか。けっこう、気になるところです。


posted by 向日葵 at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。