2007年07月08日

ハヤテのごとく 第14話

今回のお話は、ハヤテさんが白凰学院に何とか合格できることになるというお話でした。

ハヤテさんが試験に合格できなかったという事実を知った雪路さんは、試験と偽ってふざけたことをやった自分の責任だと反省します。そんな彼女は、ヒナギクさんの力を借りようとしますが、結局は自分でハヤテさんのところにあやまりにいくことになります。まぁ、嫌でしょうが仕方がないです。

そんな事実も知らないハヤテさんやナギさんたちは、盛大に合格記念パーティを開いて楽しんでいます。ナギさんはハヤテさんと2人で、コスプレパーティをしたかったらしく、少し残念そう。でも、一応ハヤテさんの合格を祝うものなのだから、彼が嫌がることをやっていたのではパーティとはいえないと思うのですが。しかし、来賓として招かれていた伊澄さんの摩周湖へ行ってしまう話は、変な像を送りつけてくる咲夜さんなどのところはけっこうおもしろかったと思います。

そんな中、実は不合格であるという事実をなかなか言い出せなくて焦る雪路さん。そんな彼女の行動がとても笑えました。しかし、その事実を突然現れてたあの3人組によって、ハヤテさんに伝えられてしまいます。よくもまぁ、あんなに冷静に言ったものです。もう少し空気を読むちからを身につけたほうがいいです。

不合格であったという事実を知って落ち込むハヤテさん。そんな彼に、優しく言葉をかけるマリアさん。完全に自虐的になってしまっているハヤテさんでしたが、マリアさんが推薦状を出しておいてくれたようで、何とか白凰学院に合格することができていました。マリアさんは、本当にしっかりした方だというところを見せ付けられた感じです。でも、いくら推薦合格といっても、面接ぐらいはあってもいいような気がするのですが・・・・・。

でも、結果的に合格できてよかったと思います。いったいどんな学園生活が始まるのか、楽しみにしています。
posted by 向日葵 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:ハヤテのごとく!/第14話 「ちょっとちょっと!パーティー行かなあかんねん。早よして、ホント」
Excerpt: 品質評価 22 / 萌え評価 25 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 12 / お色気評価 51 / 総合評価 21<br>レビュー数 222 件 <br> <br> 白凰学院の編入試験も終り、早くも..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-10-09 20:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。