2007年07月26日

School Days 第3話

今回のお話は、誠さんが言葉さんの家に遊びにいくというお話でした。

何やら誠さんが言葉さんの家に電話をすると、その電話の先からは言葉さんの妹である心さんの声が。何気に驚いている誠さんでしたが、子供だかでしょうかいきなりなれなれしい呼び方をしていました。それを聞いた言葉さんは、何だかちょっと元気がなくなってしました。

いつもように屋上で昼食を食べているのですが、やっぱりちょっと元気がない言葉さん。でも、彼女あまりクラスに馴染めていないようで、みんなからはあまりいい扱いを受けていないみたい。理由はよくわかりませんが、お互いもっとうまくやっていけるようになってほしいです。

そして、その帰り道で、誠さんがいつもの本領をついに発揮。いきなり、言葉さんを抱きしめはじめました。一応、公共の場であるのでもう少し回りの目を気にするべきだし、恋人なんだからという理屈で、相手のことも考えないでそんな行動にでるというどうでしょう。彼のだらしなさ、なんとかならないものでしょうか。

少し話しが変わり、世界さんはというとかなり変な店でバイトをしているみたい。あの服装はやばい。喫茶店みたいな店だったけど、本当にあんなところで働いてもいいのでしょうか。

次の日、昨日のことがあってか誠さんを避けようとする言葉さん。それでも、少し遅れはしましたが、いつも昼食をとっている屋上へ来てくれました。そして、彼女は「妹が会いたがっているから」と誠さんを家に誘ってくれました。

それに浮かれまくる誠さん。言葉さんもいったいこんなやつのどこがそんなにいいのでしょうか。相手の変体ぶりに少しは気付いてほしいです。

次の日曜日なり、言葉さんの家に遊びにいく誠さん。そもそも何の用事があって来たのかよくわからないところがあるような気がしますが、結局はほとんど心さんの相手をしていたみたい。とりあえず、心さんが楽しそうでよかったです。

そんな中、一服してお茶を飲んでいるところで、心さんが鋭い一言を。誠さんは、あまり気にかけていなかったみたいですが、言葉さんはやっぱり名前で呼んでほしかったみたい。あの鈍感な誠さんがそれに気付いたのは、心さんのおかげです。彼女に感謝しないといけません。

そして、言葉さんは誠さんとの別れ際に、これまた大胆な行動に。彼女ももう少し場をわきまえてほしいものです。

そんな1日を終えて、世界さんと電話で話す誠さん。どうやら、言葉さんといっしょにいるのが、かなり疲れるみたい。でも、付き合うというのはそんなものではないでしょうか。彼の今までの行動のように好き勝手やっていたのでは、だれと付き合っても結局同じだと思います。


posted by 向日葵 at 02:42| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:School Days/第3話 「すれ違う想い」
Excerpt: 品質評価 10 / 萌え評価 25 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 22 / お色気評価 53 / 総合評価 21<br>レビュー数 190 件 <br> <br> アニメ・School Days・..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-09-29 15:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。