2007年07月27日

ななついろ★ドロップス 第3話

今回のお話は、すももさんのライバルとなりそうなプリマ・アスパラスというやつが登場するというお話でした。

前回のお話で、すももさんが撫子さんをたった1人の記憶のとして選らんだわけですが、ナツメ先生は何だか不満でもある様子。でも、すももさんはちょっと無用心なところがあるような気がするので、これからは本当に気をつけてないといけません。

園芸部のほうでは、七夕ということで、何やら飾りを作っているみたい。正晴さんは、折り紙が折れなくて、困っているみたいでしたが、あんな星の折りかたなんで普通しらないでしょう。

その夜もいつものように、しすく探しをするすももさんとユキさん。少しだけ雑談をしていると、指輪が反応。そして、そこに行ってみると、そこにはプリマ・アスパラスと名乗る人物が待っていました。どうやら、すももさんとしずく集めの勝負をしたかったみたいだけど、彼女の実力がまだまだであると悟ると、しずくを奪ってさっさと行ってしまいました。ライバル出現というところでしょうが、これまたかなり実力の差がありそうな漢字がいたします。

次の日、公園でみんなと一緒に七夕飾りを配るすももさん。でも、昨日の出来事が気になるのか元気がありません。そんな彼女を慰めようとする正晴さん。まぁ、いつものことといった感じなのでしょう。

そして、その夜もいつものように会うわけだけど、相変わらず元気のないすももさん。でも、ユキさんが願い星の飾りを持ってきて励ますことでようやく元気になりました。そんな彼女は、お返しにということで、昨晩プリマ・アスパラスが使っていた魔法をいきなり使います。彼女の増そう使いとしての、素質はいったいどれくらいなのしょう。


posted by 向日葵 at 02:31| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:ななついろ★ドロップス/【第3話】 「金いろ願い星」
Excerpt: 品質評価 19 / 萌え評価 32 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 7 / お色気評価 12 / 総合評価 13<br>レビュー数 107 件 <br> <br> 七夕も近づいた初夏の夜、いつものよう..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-09-26 19:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。