2007年07月28日

もえたん 第2話

今回のお話は、すみさんがアークスとであっていんくさんのように変身するというお話でした。

よく寝ていて時間になっても、まったく目覚めないすみさん。そんな彼女を見かねたメイドさんが、いきなりベットをひっくり返してしまいました。まぁ、ちゃんと起きない彼女が悪いのですが、もう少しやり方があるのでは。

そんな感じで起された彼女はナオさんの家の前にいるいんくさんを発見。彼女もナオさんと一緒に通学しようとしますが、結局は2人ともそれを実現することはできませんでした。すみさんのこけっぷりがこれまた豪快でした。しかも、それをいんくさんのせいにしている始末。とりあえず、気に食わないから何でもいんくさんのせいにしておけといったところでしょうか。これは、ちょっといんくさんがかわいそう。

アークスは学校に一緒についてきたみたい。しかも、なにやらいんくさんの太もものあたりを眺めている。でも、別に彼がいなくてもいんくさんは変身できるわけで、いったい何でついてくる必要があるのか。おそらく、暇つぶしといったところでしょう。

そんな中、マジメロが何かに反応します。どうやら、こいつは困っている人にも反応するらしく、早速パステルいんくに変身します。しかし、そんな変身シーンをすみさんがばっちりと目撃。ちょっと無用心かもしれません。

そんな彼女は、車に挟まっている人を救出して見事に問題を解決。すると、そこに何やらあやしい影が迫ってまいります。その正体は、アークスのライバルであったカークスとかいうやつ。2人も魔法が使えないらしく、肉弾戦での戦いでしたが、ものすごい派手な戦いでした。結果は、アークスの勝利。それにしても、カークスのあの影と実際の姿はギャップがありすぎです。

教室に帰ると、すみさんにパステルいんくのことがバレてしまったことが判明。でも、特に何もないらしく、安心かと思ったら、ナオさんに正体がバレることを心配するインクさん。気をつけないとちょっと心配かも。

すみさんは、学校への帰り道にカークスさんと遭遇し、テンペラスミというものに変身。でも、変身していたい何をやろうというのかが、少し謎ではありますが、彼女のこれからの活躍にも期待。

いんくさんのマジメロには、何やらポイントらしきものが送られてきました。どうやら、それを貯めるとアークスが元の姿に戻れるとのこと。何で彼女が彼のために、そんなことをしているのかかなり疑問に感じるところですが、なんか食べ物でつられている感じのいんくさん。でも、あこがれのナオさんに勉強を教えてあげられるわけで、まぁパステルいんくは続けたほうがいいのかもしれません。


posted by 向日葵 at 03:26| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:もえたん/第2話 ライバルなんていらない
Excerpt: 品質評価 15 / 萌え評価 62 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 48 / シリアス評価 7 / お色気評価 36 / 総合評価 29<br>レビュー数 77 件 <br> <br> 一方的なすみちゃんのライバル宣言に、..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-07-30 15:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。