2007年08月01日

OverDrive 第17話

今回は遥輔さんたちが、トップである兵藤さんに追いついて激しくトップ争いを演じるというお話でした。

相変わらすトップを爆走していた兵藤さん。しかし、そんな彼のすぐ後ろには、遥輔さん、大和さん、寺尾さんの姿が迫っていました。でも、彼を追ってきたのはその3人だけではなかったのです。それは、あのミコトさんだったのです。かなり消耗しているようですが、必死に彼らにくらいついています。

もう限界かと思ったら、薄れ行く意識の中で、彼は今までのみじめな人生が脳裏をめぐっていました。友達がいなくて、不良たちにいいようにからかわれていたそんな過去の自分を思い出していたのです。

そこへ見知らぬ男性の声援が彼の耳に聞こえてきました。そのうちに、1人また1人とミコトさんを応援する人が増えていき、いつの間にか大声援になっていきます。それを聞いた彼は、初めてみんなに応援されていると感じ、その声援を受けてあきらめかけていたけど、やっぱりこのレースに負けられないという気持ちが復活。

レースで一番大切なことは、心の強さだと物語の中では語られていましたが、彼は本当に強い心を持っているみたい。本当にすごい。私なら、絶対に途中でリタイアしているに違いありません。

そんな彼の姿を父母もテレビで見ていたわけです。お母さんの真剣な表情や、お父さんの「がんばれ」という一言は本当に印象深く残っています。やっぱり、親としてミコトさんのことを誰よりも強く思っていることでしょう。彼の場合、これまではこんなに一生懸命になることはなかったみたいなので、他の親さんよりもその思いはよりも強いものだったのではないでしょうか。

何だが、最後は少しずつペースが上がってきたみたいだったので、これらのゴールに向かうまでのレース展開がまた面白くなってきました。


posted by 向日葵 at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。