2007年08月08日

ながされて藍蘭島 第18話

今回は、新キャラのしのぶさんと行人さんが勝負するというお話でした。

いつものようにすずさんたちとご飯を食べている行人さん。すると、そこにどこからともなく矢文が飛んできます。その手紙は、みことさんが出したものらしく、内容はいきなり見合いをしろとのこと。行人さんは、嫌がっていましたが、唐突に見合いしろといわれたら困ってしまうのは当然でしょう。

すずさんから、みことさんが忍者の末裔だと聞かされちょっとびっくりする行人さん。というか、まだお姉さんがいたとは、そっちのほうがびっくりです。あの姉妹のお姉さんとはいったいどんな人なのか、あの2人から想像するとちょっと心配になってしまいます。

次の日、道中に倒れている人を見つけた行人さんとすずさん。やっぱりというか、道に迷ってあげくの果て空腹に絶えられなくなっただけだったみたい。だから、ご飯を食べたらあっという間に完全復活。しかも、ビフテキとかいう小さい牛さんを連れている。一人では寂しいので、連れといったところなのでしょうか。

彼女の話を聞いていると、修行に出たはいいが、道に迷ってしまったために修行が数ヶ月にも及んでしまったとのこと。すすさん曰く、島一番の方向音痴らしい。本当にすさまじいものです。今回みたいに、だれかに遭遇するとかいうことはなかったのでしょうか。

だから、もちらん彼女は行人さんのことはまったく知りません。しかし、島では彼のことはかなり有名になっているようで、いきなり勝負をしたいと言い出すしのぶさん。そんな唐突な。南の主は明らかに誇張表現していましたし、確かに北の主との勝負には勝ちましたが、あれは本当のところ偶然に近い。しかも、木から人形を作るとか、滝を逆流させるとか、こんな話はいったいどこから出てきたのやら。

そんな彼女の持ちかけた勝負ですが、行人さんはあっさりと拒否。しかし、しのぶさんの方も簡単には彼との勝負をあきらめません。行人さんは、彼女にしつこく付回されることになってしまいます。その夜には、しのぶさんが行人さんの布団の中に入って、耳元で夜中ささやき続けたみたい。これは、本当に迷惑です。

行人さん曰く、男は女を守るものだから、その男が女に剣を向けるというのは家訓に反するので勝負はできないという。でも、そんなことなんか関係ないしのぶさんは、ついにお風呂に侵入。まぁ、最近油断していたというのもあったようで、いつものように鼻血をふく行人さん。

そこへすずさんがやって来たから大変です。ここのところのしのぶさんの振る舞いを見ていて、たまっていた鬱憤がここで一気に爆発。完全にキレてしまったすずさんは、付きまとうのをやめさせるために、しのぶさんと勝負しろと行人さんに命令。普段、温和な彼女ですが、こうなると本当にこわいです。

勝負に備えて、お弁当をこしらえるすずさん。少し反省しているような素振りも見せていましたが、やっぱり怒りは収まっていない様子。行人さんはというと、からあげさんと試合に向けての特訓中。行人さんもかなり腕を挙げているみたい。昨日の怒りが収まりきらないすずさんから、お弁当を受け取るわけですが、やっぱりすずさんの顔が怖すぎ。

そして、いよいよ決闘を行う場所に到着。少し遅れてきたと思ったら、とてもこれから戦うとは思えないような服装での登場。どうやら、いつも通り道に迷っていたら、途中でちかげさんと遭遇し勝負服だといわれて着せられたらしい。あきらかに、何の勝負なのかを勘違いしているでしょう。

ついに、戦いがはじまるわけですが、これまたなかなかの好勝負。からあげさん曰く、お互いの実力がかなり拮抗していて、相手の予想を上回る技を出す必要があるとのこと。

そんな中、先に勝負を仕掛けたのがしのぶさん。分身の術で、行人さんを追い込み、勝負ありかと思ったら、今度は行人さんがしのぶさんの動きを見切って、一転して行人さんの有利な展開に。

と思った矢先にハプニングが。しのぶさんが、何かに躓いたために転びそうになり、それを助けようとした行人さんの手が・・・・。変な快感に襲われたしのぶさんは、そのまま崩れるように倒れこみ勝負あり。最後は、こういうオチが待っていましたか。これは、かなり意外な展開。でも、きっと勝負に勝った行人さんも微妙な気分でしょう。

勝負に負けて、また修行の旅にでるしのぶさん。しかし、いきなり崖からの落下。そして、何だかんだで行人さんの弟子になるということで、すずさん宅近くに住まうことになります。まぁ、修行もいいですけど、みんなといたほうが楽しそうだから、そのほうが彼女のためにもいいのではないでしょうか。


posted by 向日葵 at 02:23| Comment(0) | TrackBack(4) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:ながされて藍蘭島/第18話 「手合わせして、忍者」
Excerpt: 品質評価 15 / 萌え評価 47 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 8 / お色気評価 96 / 総合評価 31<br>レビュー数 85 件 <br> <br> しのぶは千影流忍者一族の三姉妹の次女..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-08-08 11:01

ながされて藍蘭島 第18話
Excerpt: [行人の下へ、みことから1本の矢文が届いた。なんでもみことの姉・しのぶんが見合いのために、こちらに向かった、というものだった。見合いと聞いて動転するすず。しかし道中、道に迷っているしのぶにあって、しの..
Weblog: ルナティック・ムーン
Tracked: 2007-08-08 14:09

ながされて藍蘭島 第 18 話
Excerpt: 18 話目にしてまたもや新キャラクター登場です。
Weblog: 圭佑の気まぐれ日記
Tracked: 2007-08-08 20:08

(アニメ感想) ながされて藍蘭島 第18話 「手合わせして、忍者」
Excerpt: ながされて藍蘭島 其之壱 (初回限定版) 剣の修行を続ける、みことの姉・しのぶ。北の主を倒したという噂を聞きつけ、行人の前に現れた。しのぶは、剣での勝負を行人に申し入れるのだが・・・。
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2007-08-08 23:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。