2007年08月11日

仮面ライダー電王 第27話

今回のお話は、ミルクディッパーに宝石泥棒が侵入して、ちょっとした騒ぎになるというお話でした。

とある日、2人の男がミルクディッパーに強盗に押し入りました。しかし、運悪くそこには良太郎さんに憑依したモモタロスさんがいて、2人はこてんぱんにされてしまいます。本当についていないことです。完全にビビリまくっていました。

ところが、そんな2人に憑依するイマジンが。しかも、泥棒の1人の池さんというやつに憑依したモレクイマジンは、彼に何かをやってほしいと言っている。しかも、もう1匹イマジンがいて、これは何かをたくらんでいることは間違いない。でも、私の勘違いかもしれないが、イマジンが協力しているというのは、今回が初めてのような気がする。これは、これから面白い展開になってくるような気がします。

そして、さっきミルクディッパーに強盗に入ったやつらですが、強盗に入った本当の目的は、昔盗んだものを取り返しにきたということらしい。だから、またあいつらがやってくると思ったみんなは、ミルクディッパーで朝まで見張り。メンバーは、三浦さんと尾崎さん、そしてハナさんやモモタロスやウラタロス、キンタロスです。モモタロスたちですが、あの着ぐるみはどう考えても怪しすぎ。あんなの着るよりも、普通の服を着て、顔だけ隠したほうが絶対にいいと思う。

次の朝、案の定、強盗が入りました。みんな寝ているみたいでしたが、ウラタロスが目を覚まし、泥棒を捕まえるために追いかけます。それにしても、この池さんというやつなかなかと逃げ足が速い。侑斗さんやハナさんは、なかなか追いつけません。結局、バイクで前から迫ってきたウラタロスに腰を抜かしたところをようやく確保。そこで、はじめて隠した宝石をとりに来たという事実を知ります。でも、いくら兄の加藤さんという人がつかまっていたからといっても、もう少し早く取りに来たほうがいいでしょ。

池さんの話から、兄が突然大きな宝石店に強盗に入ると言い出し、しかも砂を撒き散らしているというので、イマジンが絡んでいることが発覚。しかも、その店というのが目の前のビル。ウラタロスは、ハナさんと一緒に現場に急行。しかし、この池さんにもイマジンが乗りうつっていたようで、イマジンは良太郎さんをあのビルにおびき寄せたかったらしい。

そして、それぞれイマジンと戦いいつものように撃破。ところが、過去へ飛んだデンライナーが、牙王というやつにハイジャックされてしまうことに。侑斗さんは、急いでゼロライナーで後を追いかけるのです。

しかし、今回の話はよくわからないというか、話の筋が良く分からなかった。何だか、時間軸があっちへ行ったり、こっちへ行ったりしていて分かりにくかった。そして、極めつけは最後の牙王とかいうやつ。いったい、こいつの目的は何なのか、現段階ではまだ謎が多すぎ。これは、来週を待たないといけなさそうです。


posted by 向日葵 at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。