2007年08月26日

ゲキレンジャー 修行その25

今回のお話は、ゴウさんが仲間になるというお話でした。

前回、怒臨気で復活したヒヒから大きなダメージを受けたゲキレンジャー。しかも、その影響で体への負担が大きい過激気が使えなくなってしまった。

そこで、みんなが頼りにしようとしたのが、ゴウさん。しかし、彼はゲキレンジャーの仲間にはなってくれません。彼は、独自で臨気に近いという“紫激気”という技を編み出したのですが、だから自分の拳は汚れていると思っていたのです。まぁ、確かにこれまでのの彼を見ていると、正義の見方といった柄ではないようにも見えるは確かだと思います。

そんなゴウさんは、ゲキレンジャーの元を飛び出し一人で海へ。そこにいたのが、なつめさん。彼女は、飛んでいってしまったボールを取ってくれるようにゴウさんに言いますが、そんななつめさんの声を完全に無視します。あれは、ちょっとどうなんでしょう。いくら自分の手が汚れているからと言っても、ボールぐらいとってあげてもいいでしょう。

なつめさんは、そんなゴウさんに謝れといいます。ゴウさんは、もちろん謝りませんが、相変わらず気の強い子です。それに、狼男に変身しても逃げないとは肝っ玉も据わっている。

とそこへ、メレが出現。ゴウさんはなつめさんをつれて逃げました。怪我までして彼女を守っているところは見るとやっぱり根は優しい方なんみたい。

一方、ゲキレンジャーの方は、再び現れたヒヒに大苦戦。何とか気合で戦っているいましたが、巨大化したヒヒによってさらなるヤバイ状況へ。しかし、今回の敵であるヒヒはなかなかと頭もいい。ダメージを負っているランさんだけを集中攻撃していました。一件すると卑怯にも見えますが、悪役なんだしこれぐらいはぜんぜんアリだと思います。

ゴウさんのほうはというと、なつめさんと一緒に一休みしていると紫激気を生かしたアイテム・ゴングチェンジャーを持った美希が登場。ここで、紫激気も正義のために用いれば役に立つということに気付き、ゲキレンジャーに加わることを決意するわけですが、個人的には何だかゴウさんがあっさりゲキレンジャーになったという感じがして仕方がない。彼は、人を守ろうとすることが正義の力だとかそんな簡単なこともわかっていなかったのでしょうか。もう少しぐらいゴウさんが抵抗してもよかったと思う。そのほうが彼らしいという感じがして絶対にいい。何だか、いきなりキャラが変わったような感じがして絶対に不自然だと思う。

そして、ゴウさんはゲキバイオレットに変身。その場にいたメレをあっさりと撃破し、苦戦中のゲキレンジャーの元へ。それにしても、紫の戦士とはめずらしい。これまでの戦隊シリーズの中でも出てきたのかもしれないけど、私はちょっと覚えがない。

ゲキレンジャーの元へ駆けつけたゲキバイオレットは、ゲキトージャーと合体し、ゲキトージャウルフに変身。ヒヒは、あっさりと敗北。これまた、強いこと。やっぱり、ゴウさんの実力は相当なものみたい。

最後のシーンでは、理央さんが怒臨気に目覚め初めていました。これは、ゲキレンジャーとの再戦も近そうです。
posted by 向日葵 at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52745700

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。