2007年08月26日

Yes!プリキュア5 第28話

今回は、こまちさんが夏祭りに出す店を成功させようと奮闘するというお話でした。

夏祭りには店を出すことになったこまちさん。どうやら、彼女の家では毎年の夏祭りについては、こまちさんやお姉さんに全面的に任せているらしい。それは、いいのでしょうかと思いつつ、こまちさんは出店用のスペシャルカキ氷を完成させます。試作品をのぞみさんたちに食べてもらい、みんな絶賛していました。まぁ、確かにおいしそうでしたが、個人的はちょっと甘すぎるのではないかと。

のぞみさんたちも、こまちさんの出店のお手伝いです。何だか、カップに1つ1つ絵を描いていましたが、彼女たちには悪いですがあれはちょっと無駄なのでは。もっと看板とかに力を入れたほうが絶対にいいでしょう。

そして、祭りの当日。ところが、カキ氷用の氷をガマオに食べられてしまって大ピンチ。慌ててそこらじゅうの店を探しまわりましたが、代わりの氷は見つかりません。でも、あれはこまちさんにも責任があるような気がします。あんなところに、大きな氷を放置しておいたのですから。盗まれたのは以外であったとしても、氷という商品をあんなところにおいておいたら、埃とか付き添う出し、子供だったら壊しちゃうかもしれません。やっぱり、すぐに店の中に入れるべきだったと思います。

氷がないのであきらめかけるこまちさんに、かれんさんが「あきらめないで最後までやらないと、きっと後悔する」とこまちさんに昔かけてもらった言葉で励まします。これは昔、かれんさんが学級委員だったころ、社会見学が中止しようとあきらめかけていた時に、かけてもらった言葉らしい。その言葉で、一転やる気になったかれんさんは、こまちさんの協力もあって何とかこのピンチを乗り切ることができたのでした。それにしても、こまちさんにしては大胆なことを言ったものです。相当にかれんさんが気になっていたということなのでしょうか。

そして、カキ氷のほうは、のぞみさんたちの会話にヒントをもらい、何とか夏みかんを代用品として使い、新商品を開発。みんなで協力し、何とか時間に間に合わせることが出来て、店のほうも大繁盛。努力が実ってほっとしました。でも、個人的には後から作った“こまちアラモード”のほうが、ちょっと変わっているし、こっちのほうが食べてみたい気がします。

そんなところへ現れたのが、ガマオです。彼も、お金の足しにしようと店を出していたようですが、あの場所はちょっと。ぜんぜん売れないといっても当たり前。あれは、のぞみさんたちに対する明らかな八つ当たりのような気がします。

戦いのほうはというと、まぁちょっとは善戦しましたが、氷を食べたのがカマオだと知ったプリキュアたちの怒りが爆発。そして、パワーアップしたかれんさんの技が炸裂し、穴居はあっさりと敗北。

急いで店に戻って開店の準備をしたようで、こまちさんの店は大盛況。それにしても、30人前を一気に注文とは、かなり迷惑な客だと思うのでけど。


posted by 向日葵 at 03:58| Comment(0) | TrackBack(3) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Yes!プリキュア5 #28
Excerpt: 夏祭りにお店を出すこまちを、のぞみたちがお手伝いするお話でした。今回は予想通り、かれんさんのパワーアップ回でした。夏みかんの伏線の張り方はうまかったですが、その他では突っ...
Weblog: 日々の記録 on fc2
Tracked: 2007-08-26 05:54

Yes!プリキュア5 第28話
Excerpt: 今回はこまちの夏祭りの手伝いをする話。 こまちメインと見せかけてのかれんのパワーアップ回でした。 でもそのパワーアップは相変わらず見た目がしょぼいというか・・・。
Weblog: パズライズ日記
Tracked: 2007-08-27 11:14

レビュー・評価:Yes! プリキュア5/第28話 『こまちの夏祭り奮闘記』
Excerpt: 品質評価 22 / 萌え評価 20 / 燃え評価 14 / ギャグ評価 22 / シリアス評価 20 / お色気評価 5 / 総合評価 18<br>レビュー数 35 件 <br> <br> 毎年夏祭りに店を出しているこまちの..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-08-29 19:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。