2007年09月07日

ゲキレンジャー 修行その27

今回のお話は、ゴウさんが狼男になることを克服するというお話でした。

それにしても、今回はバエというかなり意外なキャラクターが大活躍していましたね。やつがあんないいやつだったとは思いませんでしたよ。

何だか、今回はいきなり追い詰められている感じの臨獣拳のポウオーテ。でも、早々とやられてしまうのかと思ったら、ゴウさんが狼男に変身してしまって、ゲキレンジャーを攻撃してきます。

そんなゴウさんのことが気になりあとをつけてきたのが今回の主役のバエ。最初は、不審者と間違われて捕まっていましたが、ちゃんと理由を説明します。

実は、バエは昔、メレさんと戦った時に、ゴウさんと同じ“獣獣全身変”を使ってしまい、技のかけ方は不完全であったために、今のようなサイズに縮んでしまったのだとか。ということは、バエは元々は見方であったということなの?

そんな自分と同じ境遇にあるゴウさんを何とか助けたいというのが彼の思い。これまで、ただ戦いの解説をするだけかと思っていたら、なんていいやつなのでしょうか。

そんな時に、またまたゴウさんが狼男に変身してしまいます。しかも、さっき倒し損ねたポウオーテも出現。そこで、レツさんとランさんがポウオーテのほうに、ジャンさんがゴウさんをそれぞれ何とかすることになります。

ゴウさんが狼男になってしまう現象は、彼の中にある邪気を何とかすれば元の体に戻るかもしれないというシャーフー。そこで活躍したのがバエ。彼の使う獣拳フライ拳は、激気を言葉に代えるという技。

バエは必死にゴウさんに語りかけます。そんなバエの活躍で、ゴウさんはついに人間の心に目覚め、自分の中にあった邪気に打ち勝つことに成功。バエは本当にすごい。きっとこれ以上の活躍は今後は見られないでしょうね。

そういえば、ゴウさんの中にあった邪気というのは、あのロンとかいうやつが放ったもの。やつはいったい何者なのでしょう。まぁ、これからのキーパーソンであることはまちがいないでしょうけど。

しかし、バエは戦いの影響でメレさんの臨気を浴びないと生きていけない体になっていたため、かなりヤバイ感じになっているんですけど。大丈夫なのでしょうか。そんなになるまでがんばってくれた彼に拍手を送りたいです。

復活したゴウさんは、みんなと合流して、ポウオーテを一気に撃破。続いて、巨大化したポウオーテもゲキファイヤーとゲキトージャーウルフで撃破です。バエのいきなりハイテンションになる実況が面白かったです。でも、バエは何であんなに巨大戦が好きなの?それを彼に一度聞いてみたい。

死にそうになっていたバエですが、メレさんが駆けつけてくれたおかげで見事に復活。あんなこと言っていましたが、やっぱり彼のことが気になって駆けつけてくれたのでしょうね。メレさん、やっぱり優しいです。

最後に港に、変な男が現れていましたけど、やつが新しい仲間になるのでしょう。また、ちょっと変なやつのような気がするのは私だけでしょうか。
posted by 向日葵 at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。